JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

はじめまして。よろしくお願いします。 5歳のセキセイインコ(メス)ですが、1年以上前から肛門近くにできものがありま

解決済みの質問:

はじめまして。よろしくお願いします。
5歳のセキセイインコ(メス)ですが、1年以上前から肛門近くにできものがあります。
病院では脂肪の塊が大きくなっていると言われました。
鳥の病院ではないため治療はできないとのことで、そのままにしています。
最近、脚の付け根の辺りも膨らんできたので心配です。
インコにあまり負担をかけたくない、つらい治療など受けさせたくないと思いますが、
痛みに苦しむのも避けたいです。
治療によりインコは苦しむことはないでしょうか?
治療を受けて改善するものでしょうか?
放置して痛みが出てくるでしょうか?
ご回答をお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 3 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

やはり専門の病院で見てもらわないとはっきりした原因もわかりませんし、どのような治療が必要かも原因によってかわってきます。

お話を聞く限りでは黄色脂肪腫(キサントーマ)とよばれるものの可能性は高いと思います。
これは、原因としていろいろ言われていますが、肥満、甲状腺腫、慢性肝不全、メスの持続発情に伴う高脂血症が続くことにより発生すると言われています。
ですので、今の病院でお話があったとおり、肥満や発情を防ぐことでこれらが原因であれば防げますが、それでも高脂血症が続いてしまう場合や甲状腺腫や肝不全がある場合はお薬を使わないと行けません。
小鳥さんは症状が進行してしまうと治療がどんどん困難になってしまいます。
元気食欲があるうちに病院でみてもらい、どのような治療でどのくらい負担があるのかを聞かれるといいでしょう。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問