JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
merqryに今すぐ質問する
merqry
merqry, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業Ph.D
68561268
ここに ペット に関する質問を入力してください。
merqryがオンラインで質問受付中

チワワ6歳のオスです。散歩が嫌い、ピンポーンの音をはじめ、ホイッスル、人の気配など すべてに反応して吠えるばかりか

解決済みの質問:

チワワ6歳のオスです。散歩が嫌い、ピンポーンの音をはじめ、ホイッスル、人の気配など
すべてに反応して吠えるばかりか、いいこ いいこ となでてるときでも感知すると飼い主の手を噛みます。普段はペットシーツにおしっこするのに おびえたり不安があると 壁や所かまわずおしっこします。ゲージやバスケットに逃げ込み 餌にもつられず出てきません。

高額なDVDや吠えるのを直す器具、ドッグ教室、トレーナーと訓練など さまざま試しましたが一時的で むしろ犬のほうが我を張るようになっている気がします。

最近では もう一匹いるメスのチワワが マネ?しているように思います。
ちなみに ペットは30年以上飼いつづけて 数匹目です。みな長生きして 天寿をまっとうしいい思い出ばかりで 現在のペットはかわいいけど手をやいています。 本人もつらいのでしょうが
今後 どうするといいのでしょうか?

なお 獣医さんは『近年まれにみるペットじゃなく いぬそのものだね』とおっしゃり テコずりながらも四苦八苦で注射や検診をしてくださいます。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  merqry 返答済み 3 年 前.
こんにちは。
6歳のチワワちゃんで性格が神経質でお世話が大変ということですね。
しかも今までにいろいろ試されても効果があがっていないということですね。
ワンちゃんの生まれついての性格の問題もあるので難しい問題ですが、残された方法は薬やサプリによる治療ということになるかと思います。
サプリとしてはすでに試されたかもしれませんが、ジルケーンというミルク由来のカゼインがあります。副作用はないですのでまだ試したことが無い場合には一度試されることをお勧めします。
薬としては、選択的セロトニン再吸収阻害剤(リコンサイルなど)やクロミカルム(効きすぎると寝て動かなくなることがありますが中止するともとに戻ります)などが考えられると思います。
これらの薬はあくまで補助的な目的で使用しますので、問題行動の矯正も組み合わせて行う必要があります。
薬での治療はご希望されない場合には、まずサプリメントを試されるとよろしいかと思います。
他には獣医動物行動学研究会(ホームページあり)というものがありますので、そこの先生に連絡をとられて行動学の専門の先生の診察を受けていただくというのもよろしいかと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答をありがとうございました
これまで おかあさん(私のこと)の接し方に問題がある。。。と言われ続けて来たので救われた思いです。夫も私も犬の性格はもとより、なにか病的なものが由来していると感じていたので、そういったサプリや薬はないのだろうか?と思ってもいました。ですので 強力な味方を得た思いです。




問題犬を預かる施設があるそうで、月6~8万とのことですが 私たちから離れて愛犬が楽になるなら考えてみようかとも思いましたが、最低6か月 月1~2回の面接は遠方過ぎるので躊躇しておりました。市販されているサプリは試してみましたが 効き目は感じませんでした。病院での処方によるサプリでしょうか?また、お薬でしたら 受診のうえで処方されるものでしょうか?



先生のところから そのお薬をいただくことは可能でしょうか?


よろしくお願いいたします。

専門家:  merqry 返答済み 3 年 前.
ご返事ありがとうございます。
犬の問題行動と呼ばれるもののほとんどは犬のそのものの行動に問題があるというよりは人間と共同生活していう上で人から見て都合が悪い行動のことがほとんどです。
吠えたりする神経質な性格も見方をかえれば番犬としてはとても優秀といえるかもしれません。生きていくうえでは何ら問題にはならない行動かと思います。
サプリメントについてですが、ジルケーンはネットでも購入できますし病院でも購入できます。恐らくネットの方が安いと思います。検索していただくとすぐにでてきます。
副作用のないサプリなので安全性は高いと思います。
問題行動についてのお薬は、行動治療の中の一環として処方される薬なので診察できる獣医師から処方していただく必要があります。犬の様子を見ながら増やしたり減らしたりする必要がありますので申し訳ございませんが、こちらから処方させていただくことは出来かねます。
しかしかかりつけの獣医さんが問題行動について詳しくない場合はお薬の使い方を知らないでしょうし病院に置いてない可能性もあると思います。
正直行動治療の専門知識も持った先生はそう多くはないと思います。病院を何件かあたっていただき飼い主様と一緒に相談や治療をしてくれる先生を探すことをお勧め致します。
問題犬を預かる施設での行動の矯正については各施設ごとで方針が違うでしょうから何ともいえません。
JAHAという小動物臨床の獣医師の団体がありますが、ホームページの中にお住まいの地域でのドッグトレーナーのインストラクターを検索できるところがありますからそちらにご相談されるのも方法の1つだと思います。
一度検討されてみてはいかがでしょうか?
また何かございましたらご連絡いただければと思います。
merqryをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問