JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 5481
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに ペット に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

こんにちは。モルモット3歳メスですが、小学校より譲って頂き、子ども達が可愛がっているのですが、2週間前位から右耳後ろ

解決済みの質問:

こんにちは。モルモット3歳メスですが、小学校より譲って頂き、子ども達が可愛がっているのですが、2週間前位から右耳後ろから右背中にかけて脱毛が気になり始めました。皮膚は特に赤みや、傷等は見当たりませんし、食欲、糞、鳴き声も特に異常は見られません。モルモットも犬のように毛の生えかわりあるのでしょうか?よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
初めまして、質問有難うございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

モルモットも毛の生え換わりはありますが、そんなにゴソッと抜けることは
少ないので病気である可能性が考えられます

仮に季節性の生え換わりだとしても全身的にまんべんなく生じるはずです。

可能性としてはストレスで足で掻いている、皮膚の真菌症で毛が抜けたなどが
考えられます

ストレスの場合には運動する場所を広くする、運動量を増やすなどが必要でしょう
真菌症(カビ)で皮膚炎を起こしている場合には動物病院での診察や診断
抗真菌剤の塗り薬や経口薬が必要となります
質問者: 返答済み 3 年 前.

抗真菌剤とは、動物病院でしか処方できないものなのでしょうか?

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
抗真菌剤(経口薬)は人間でも動物でも病院で処方するものです

薬局で販売されている人用の塗り薬は動物ではデータがありませんし
危険です。モルモットは皮膚が弱い動物ですからむやみやたらに薬は使用できません

また他には疥癬(ダニの一種)などが皮膚に居る可能性も考えられます

これも見つかった場合には病院で処方される駆虫剤の塗布するものが必要に
なるかもしれません

質問者: 返答済み 3 年 前.


皮膚炎を起こしているかと言うのは素人では分からないものなのでしょうか?そういえば左耳後ろあたりも何となく薄いような気がします。3年間、爪の手入れしてません。もしかしたらストレスで掻いているうちに毛が薄くなってくることも考えられますか?

専門家:  wantaro 返答済み 3 年 前.
カビによる皮膚炎は獣医師でもカビ培養検査をしないと不明な場合があります

新しい環境がストレスになっている可能性は高いと思いますが
相談では診断はできませんので参考意見と考えてください
wantaroをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問