JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

ネット検索で知りまして、初めてメール致します。 もうすぐ8歳になる、ロシアンブルー(メス、避妊手術済み)を飼ってい

解決済みの質問:

ネット検索で知り まして、初めてメール致します。
もうすぐ8歳になる、ロシアンブルー(メス、避妊手術済み)を飼っていますが、ここ1年前ぐらいから、1週間に2~3回のペースで嘔吐する様になりました。嘔吐物は毛などが混じったものが多いですが、未消化ドライフードだったり、水溶性のものだったりします。吐いたあと特にぐったりする様子はなくケロッとしていて、食欲不振になる様子はありません。便についても大小ともキチンとしているので、吐く事以外、特に病気を疑う様子は全くありません。ただ、たまにクチャクチャと口を鳴らす仕草をすることはあります。何度か病院に連れて行こうと思ったのですが、ちょっと強制的な事をするとキレやすい性格なので、ゲージに入れて病院に連れていくだけでも激しくキレて手が付けられないことになりそうなので、なかなか連れて行けずに悩んでいます。吐く以外はいたって元気なので、暫く様子を見てはいるのですが、やっぱり病院に連れて行って検査や治療をしてもらった方が良いでしょうか?またこういった症状は一般に気管など器質的なものが原因なのか、ストレスなど精神的な問題もあるのでしょうか? 良いアドバイスをお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 3 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

ネコちゃんは人に比べると吐きやすい動物ではあるので、病的でなくても普段からたまにはいているという子はいます。

ただし、そのお年になってから嘔吐が増えてきたとなると、やはり病的なものが心配です。
精神的なものでも、病的なものでも嘔吐は起こりますので、その症状だけ で何かということは難しいです。
中年から高齢に入ってから嘔吐が出てくる場合、腎不全や肝不全、膵炎、甲状腺機能亢進症などの消化管以外の異常もありますし、慢性胃炎やIBD(炎症性腸疾患)、腸の腫瘍などの胃腸疾患もあります。
胃腸以外の病気は血液検査でわかることが多いので、血液検査はしておいてもらったほうがいいでしょう。
胃腸の異常は内視鏡などの検査をしないといけないことが多く、嘔吐以外の症状が内助歌で全身麻酔をかけて検査をする必要があるかどうかはわかりませんが、やはり一度病院で、身体検査と血液検査、レントゲン検査などはしておいてもらったほうがいいでしょう。

ネコちゃんで性格的に病院へ行くのをためらわれる飼い主さんは多く、そのお気持ちはわかりますが、何か重大な病気が潜んでいる可能性は十分あり、進行してからではやれることが限られてくるということは実際に病院で診ていてもよく遭遇します。
早めに一度見てもらっておくことをお勧めします。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問