JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
merqryに今すぐ質問する
merqry
merqry, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業Ph.D
68561268
ここに ペット に関する質問を入力してください。
merqryがオンラインで質問受付中

15歳のシーズーの老犬です。左後足の甲に大きなできものができてます。 初めは、小さないぼでしたが半年で3センチほど

解決済みの質問:

15歳のシーズーの老犬です。左後足の甲に大きなできものができてます。
初めは、小さないぼでしたが半年で3センチほどの肉の塊(赤はだか)になり
出血があります。病院にはかかっていますが、心臓が悪く手術は出来ないとのことですが
最近、足がはれ痛みがあるようでうす。
何か良い方法はありますか?
化膿止め(塗り薬ろ飲み薬)心臓の薬は毎日飲んでいます。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  merqry 返答済み 3 年 前.

こんにちは。

15歳のシーズーちゃんで左足の甲にできものがあるということですね。

少々お伺い致しますが、何か検査をされていますでしょうか。

出来物の種類などおわかりでしょうか。

ご返事お待ちしております。

質問者: 返答済み 3 年 前.

出来物の種類は病院からははっきりとした診断は聞いていません。


一度、腫瘍の切除手術をしようとして血液検査等をしましたが、心臓が悪いため手術は出来ない(麻酔が出来ない)と言われました。


出来物自体の検査はしていません。少し壊死している部分があると言われました。


足の写真を添付します。


 


Attachment: 2013-11-01_012828_ラッキーの足.xlsx

専門家:  merqry 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

写真を確認させていただきました。

心臓が悪いので麻酔をかけられないと言われたのですね。

しかし半年で3cmにもなっていることから、恐らくこのままですとさらに大きくなっていくと思います。腫れや痛みがある場合、心臓にも決してよくないです。

できれば切除したほうが良いと思いますが、確かにかかりつけ病院では麻酔の管理が難しいでしょうから困難だと思います。

このような場合は大学病院など2次診療施設で循環器と腫瘍の専門医がいる病院で手術をすることをご検討されるとよろしいかと思います。1次診療の病院では麻酔管理が困難な患者の手術も大学病院でならば手術することも可能だと思いますので、一度大学病院を受診されることをお勧め致します。

主治医の先生から受診予約をしていただき、治療経過報告書を大学に提出していただくことで受診可能になります。受診してすぐに切除ではなく、まず心臓の状態や出来物の検査をして飼い主様に今の状態や今後手術しない場合どうなるか、手術のリスクはどの位かをきちんとご説明してから手術するかどうかを決めることになります。決して最初からいきなり切除されるわけではございませんのでご心配されることは無いと思います。また手術後はかかりつけ病院で治療管理をすることができますので、毎回大学に通院する必要はないです。

このままですとさらに大きくなり、これが原因で心臓にも悪影響ができ来ると思いますので、セカンドオピニオンの意味も含めて大学病院での診察をぜひお勧め致します。

 

 

質問者: 返答済み 3 年 前.

2次診療の病院には紹介でなければ受診できないのですか。


先生にはセカンドオピニオンのことは話しづらくなかなか言い出せません。

専門家:  merqry 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

主治医の先生にお願いしづらいということですね。

しかしこの場合他の病院に転院するわけではないですし、もともと大学病院などは1次診療の病院では治療が難しい患者様の治療をおもにする場所ですので、主治医の先生の顔も立ちますし、手術後もワンちゃんの術後管理をしてもらえる病院は必要なので、やはり今の先生にお願いするのが一番よろしいかと思います。

言い方問題ですが、先生に犬が痛がっているのでやはり切除できないかをまずご相談していただき、この病院では難しいと言われたら、では大学病院ではどうでしょうか、と話の流れの中でご提案されてみてはいかがでしょうか。セカンドオ ピニオンを受けたいと直接言うとなんだか角が立ちそうですが、そうではなくて、飼い主様がほんとに困っているという話の流れの中で解決法の1つとして大学病院などをご紹介いただけないでしょうか、とお願いすれば先生も決して嫌とは言わないと思います。むしろワンちゃんのことを本当に心配しているなら先生もどうしてよいか困っていると思いますから、大学病院で手術していただけるのであれば進んで紹介していただけると思います。セカンドオピニオンとは言わずに上手に話の流れの中でさりげなくお願いされるとよろしいかと思います。ご検討のほどお願い申し上げます。

merqryをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問