JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
merqryに今すぐ質問する
merqry
merqry, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業Ph.D
68561268
ここに ペット に関する質問を入力してください。
merqryがオンラインで質問受付中

ジャックラッセルテリアメス12歳です。 10日ほど前に下痢と嘔吐があり、それから食欲なく 食べても吐くため病院に

解決済みの質問:

ジャックラッセルテリアメス12歳です。
10日ほど前に下痢と嘔吐があり、それから食欲なく
食べても吐くため病院に行きました。
血液検査では白血球の数値が高いため胃腸がダメージを受けているのでは
と言われ、数日いただいた薬を飲ませましたが、食べ物をあたえると
吐いた ので二日前から入院しています。
点滴をやってますが、まだ数値は高いようで
心配です。かかりつけの病院でないので、転院すべきか
迷っています。
様子をみていたらいいのか
または別の先生に診察してもらったほうがいいのでしょうか?
考えられる病気はなんなのか知りたいです。
よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  merqry 返答済み 3 年 前.

こんばんは。

ジャックラッセルテリアの12歳で10日前から下痢嘔吐があり、2日前から入院中ということですね。

確かに季節の変わり目のこの時期には消化器症状(下痢や嘔吐)で来院されるワンちゃんはよくいます。

吐き気が強く内服で吐く場合には入院して点滴、注射での治療になる場合もあります。

胃腸炎の他に調べておきたい病気は、膵炎や避妊してない場合は子宮蓄膿症などの消化器以外の内臓の病気だと思います。できればレントゲン、腹部エコー検査、血液検査ではCRP(炎症マーカー)、膵炎が疑われる場合には犬膵特異的リパーゼ(Spec-CPL)などを測定されることをお勧め致します。

白血球の数値が高いだけですと炎症や感染症の疑いがあるのは分かってもどこにどのような炎症なり感染なりあるかわかりませんのでもう少し上記のような検査をされてみられることをお勧め致します。

しかし胃腸炎の場合ですとまず自力で食べれるようになれば、ご自宅での看護に切りかえることもできますので、吐き気が治まっており元気な様子であれば、追加の検査をしつつ治療を継続されるのかよろしいかと思います。

同じ病院内で他の先生に変わっても基本的に治療内容は変わらないと思います。もしどうしても他の病院に転院される場合には治療経過報告書をいただくようにされるとよろしいかと思います。

質問者: 返答済み 3 年 前.

検査結果をみるとリパーゼのとこは空白なってます。先生は膵炎ではないと言ってましたが検査できてるのでしょうか、

専門家:  merqry 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

リパーゼは現在では膵炎の指標としてはあまり使われなくなっております。

先生が膵炎ではないと言われたのであれば、今度理由をお尋ねになられることをお勧めします。膵炎の診断は今は腹部エコー検査と犬膵特異的リパーゼ(Spec-CPL、外注検査になります)が今のところ有効な検査項目とされています。もしこれらの検査がされていない場合には一度はされておかれることをお勧め致します。

あとは年齢的には12歳は高齢なので消化管腫瘍などの可能性も一応考えておく必要があります。しかしこれもまた腹部エコー検査にて調べることができますので、もし腹部エコー検査がまだされていない場合には、すぐに一度されることをお勧め致します。

質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。


レントゲンはとったようですが、エコーはなにも言わないのでもしかしたら検査してないのかもしれません。アミラーゼは調べてあり正常です。


あすのようすで、


考えます。


 

専門家:  merqry 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

返答が遅れまして申し訳ございません。

レントゲンやアミラーゼだけでは膵炎の診断はできません。

嘔吐や下痢の症状で入院されているのであれば必ず腹部エコー検査をされることをお勧め致します。

静脈点滴や注射による治療で3日間治療すれば通常の消化器疾患であれば、嘔吐がなくなる、あるいは下痢が止まるなどの症状の改善がみられることが多いです。

明日症状の改善があるかないかによりもう少し検査されるかどうか決められてもよろしいかと思います。

お大事にして下さい。

merqryをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問