JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
merqryに今すぐ質問する
merqry
merqry, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 2097
経験:  北海道大学獣医学部卒業Ph.D
68561268
ここに ペット に関する質問を入力してください。
merqryがオンラインで質問受付中

生後6ヶ月の犬です。歯の生えかわりや餌の変化(ふやかしから乾燥餌)から食欲が落ちました。最近必ず朝6時頃嘔吐をします

質問者の質問

生後6ヶ月の犬です。歯の生えかわりや餌の変化(ふやかしから乾燥餌)から食欲が落ちました。最近必ず朝6時頃嘔吐をします。食べ物はでません、胃液のような物ばかりです。たまに激しく遊び過ぎて夜も吐く事がありました。胃の負担を考慮し再度ふやかし餌にすると食欲はありますが、嘔吐はまだあります。便も良い状態ですが病院に行くべきですか?
予防接種の時獣医さんから去勢手術は五ヶ月からでもでき早いうちにと言われました。体調がこんなですし、生理がきてしまったら遅すぎですか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  merqry 返答済み 3 年 前.

こんにちは。

6か月のワンちゃんで最近朝6時ごろ吐くということですね。

すこしお伺いさせていただきたいのですが、

吐いたときの液体の色は何色でしょうか。胆汁液ですと黄色ですし、胃液だと白い泡です。

また体格が痩せていますでしょうか。それともふつうでしょうか。

ご返事お待ちしております。宜しくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 3 年 前.
返信遅れてすみません。機械オンチでどこに回答されていたか不明でした。嘔吐物は白色泡状です。体重も順調で痩せてはいません。よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 3 年 前.
返信遅れてすみません。機械オンチでどこに回答されていたか不明でした。嘔吐物は白色泡状です。体重も順調で痩せてはいません。よろしくお願いいたします。
専門家:  merqry 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

毎日朝6時ごろに白い泡=胃液を吐くということですね。体格も痩せていないということですね。

いろいろな原因が考えらえますが、胃酸の分泌の問題、噴門部の問題(食道と胃のつなぎ目で通常は閉じている)、感染症や胃内異物の可能性(胃内の細菌)、寄生虫、などが調べるべき問題点として挙げられると思います。

胃酸分泌は夕食の時間が早いために朝方お腹が空いて胃酸が分泌される結果吐くという症状です。これは夕食の時間を遅らせる、あるいは夕食とは別に夜食事を与えるなどして朝お腹が空きすぎないようにする、あるいは夕方に制酸剤(ガスター)を投与して胃酸の分泌を抑えるなどすると症状が改善することがあります。

噴門部の問題は例えば胃のヘルニア(食道側に胃が突出する)がある場合に噴門部が開きやすい状態なので胃酸の逆流が起きやすい、ただしこのヘルニアはいつも起きているわけではないので1回のレントゲンで見つけることは出来ないかもしれません。場合によっては造影検査も必要かもしれません。

感染症は人で問題になることがあるヘリコバクターなどが原因で胃炎をおこしているから吐きやすい可能性があります。内視鏡で胃を調べて胃粘膜を採取し病理検査や細菌培養検査をすることで調べることができます。治療は抗生剤療法になります。

胃内異物は例えばワンちゃんが異物を食べる癖があったとして、その異物がたまたま腸のほうに流れていかずずっと胃の中に留まっている場合、胃は異物を食事と勘違いして一生懸命消化しようとして胃酸を分泌するので胃酸分泌過多の傾向になり、胃炎を起こしている。この場合もやはりレントゲンや造影検査あるいは内視鏡検査にて胃内を確認することが問題解決になると思います。

寄生虫感染で吐きやすい場合もありますので、たとえ良便がでていても1週間位期間をあけて数回の便検査をされることをお勧め致します。

このように今のところいろいろ問題が考えられます。胃液を吐くということは胃炎をおこしているのは間違いないのですが胃炎の原因として色々原因がありますのでやはり病院を受診されて地道に1つ1つ可能性を調べることをお勧め致します。

しかし例えば食事時間の変更やガスターに飲ませるなどは比較的取り組みやすいですし、便検査も便だけでも病院に持参していただき数回検査をするだけなのでワンちゃんの負担が少なく取組易いと思います。一度に全部の検査をするとなるとたいへんなので取組易いところから検査や治療をされるとよろしいかと思います。

避妊手術はなるべく最初の整理前にされることをお勧め致します。レントゲンや血液検査にて問題なければ、手術はできると思います。早めの手術によって乳腺腫瘍の発生率が低下することが証明されていますので、主治医の先生と相談しつつなるべく手術をされる方向で考えらえられることをお勧めします。

merqryをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.
ご丁寧な説明ありがとうございました。色んな原因を考慮すると、個人病院の先生より大学病院とか、比較的大きな病院じゃないとだめですか?
専門家:  merqry 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

検査や治療によって今後症状が改善するかどうかにも依るとおもいます。しかし大学病院を最終的に受診され るとしてもその場合必ず主治医の先生に受診の予約を取っていただき、紹介状を書いていただく必要があります。そのため最初から大学病院ではなく、まず主治医の先生に症状をご相談されて主治医の先生のところでできる検査や治療はされてみることをお勧めします。その結果原因がやはりはっきりしない、あるいは先生のところに内視鏡がないなどの場合は大学病院で調べていただくというように段階を追って、検査されることをお勧めします。

最終的にもし大学病院で検査されて病気の原因がある程度分かった後は必ず主治医の先生のもとで治療をすることになります。主治医の先生は大学病院の先生と相談しながら治療をされます。そのためまずは主治医の先生みていただくところからスタートされることをお願い致します。

merqryをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.
ありがとうございました。先ず通院しやすいかかりつけを見つけて診察受けてきます。
専門家:  merqry 返答済み 3 年 前.

ご返事ありがとうございます。

慢性の嘔吐の症状ですので、念のため消化管疾患以外の原因(例えば肝臓など)の可能性を考えて血液検査もされることをお勧め致します。

お大事にして下さい。

ペット についての関連する質問