JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

マンチカン メス 1歳8ヵ月 日曜日(9月1日)の朝に2階の吹き抜けから1階へ転倒しました。転倒した状態を目撃していないのですが、大きな音がし、周りに物が散乱していたためフロ

解決済みの質問:

マンチカン メス 1歳8ヵ月

日曜日(9月1日)の朝に2階の吹き抜けから1階へ転倒しました。転倒した状態を目撃していないのですが、大きな音がし、周りに物が散乱していたためフローリングに落ちたものと思います。 痛みのためかじっとしており、歩き方がぎこちないため、その日のうちに近医を受診したところ、レントゲン、腹部エコーを施行していただきました。レントゲンでは気胸はありませんでしたが、下部胸椎(Th11−Th12?)の椎間孔狭小化がみられました。明らかな椎体変形はなさそうでしたが、先生の話では先天的なものかもしれないと言われました。
腹部エコーでは明らかな実質臓器損傷はみられませんでした。その日は痛み止めの注射をしてもらい、robenacoxib 1T1Xの処方をしていただきました。

食欲はあり、膀胱直腸障害はなく、下肢、しっぽの可動も良好です。

本日まで安静にしていましたが、歩行がつたなく(ひょこひょことした歩き方)、すぐに座り込んでしまうこと、私の触診上、下部胸椎の部分に血腫のような硬結を触れるため、 再度診察をしていただきましたが、背部を強く打撲したためと言われ、経過観察しましょうということになりました。症状が緩和しない時はステロイド内服でもよいとのことでした。

質問したいことは

背部打撲(捻挫)で歩行がうまくできなくなるのか?
胸椎圧迫骨折による椎間孔の狭小化が歩行に影響している可能性はないのか?
MRIによる精査をしなくてもよいのか?
このままNSAIDsあるいはステロイド内服と安静だけでよいのか?

教えていただきたいと思います。
(私は医師で放射線科診断専門医と皮膚科専門医をもっております。)
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

胸椎圧迫骨折による椎間孔の狭小化が歩行に影響している可能性はないのか?
この部分なのですが、椎間孔というのは、椎間腔のことですか?
また、圧迫骨折は確認できているのでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

すいません椎間腔です。斜位を撮っていないので孔はみえていません。

専門家:  Japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

まず、猫ちゃんではあまり多くないですが、腰椎や胸椎の捻挫で歩行異常がでることはあります。
猫ちゃん で多くない理由は、猫ちゃんは体の柔軟性が高いので、まともに胸椎や腰椎にダメージを受けることが少ないためですが、それでも可能性としてはあるでしょう。

それからマンチカンはやはり猫種として、関節や脊椎などの骨格系に異常があることは多いです(足が短い猫種を掛け合わせて行った結果)。
そうなると椎間腔が狭いということで、椎間板が弱く、その部位がヘルニアを起こすなどの可能性は十分あります。
体重と猫ちゃんの身体能力的に胸椎の圧迫骨折は、交通事故や病的骨折以外ではほとんどみませんので、レントゲンで異常がなければ、そう言った可能性は低いでしょう。

MRIの是非に関しては費用と麻酔のリスクの問題がクリアできればやった方がいいでしょう。
獣医領域では、
MRIの施設が少なく、予約を待つ必要があることが多い
全身麻酔が必要
費用が高額
ということから、試験治療などをしてよくならなければ、MRIをとるということが多いです。
飼い主さんが望んで、全身麻酔のリスクが高くない状態であればMRIをとった方がいいでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

早々の回答ありがとうございました。


MRI検査をおこなうことも視野に入れて経過を見ていくことにします。



胸腰椎の捻挫である場合、個体差があると思いますが平均的にどのくらいの期間まで経過観察してよいのでしょうか? 



治療としてはNSAIDsよりもステロイドの方が良さそうですが、このまま内服(あるいは注射)継続してもよろしいでしょうか?



ご教授お願いします。


 


 

専門家:  Japavet 返答済み 4 年 前.
返信遅くなり申し訳ありません。

ねんざの場合は通常悪化はしませんので、悪化しなければ1週間程度様子を見ていくことになります。
基本的にはしっかり安静にしてもらう必要があります。

それからこのまま継続してもいいかに関しては実際に診察していない以上何とも言えません。
悪化してこなければ数日間様子を見るのも一つですが、飼い主さんがMRIに積極的であれば、早めに予約を取っておいてもらった方がいいでしょう。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問