JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

パピヨン雄14歳、今まで病気らしい病気をしたことがなく、元気でいました。 毎月1回のシャンプーに連れて行ってるトリ

質問者の質問

パピヨン雄14歳、今まで病気らしい病気をしたことがなく、元気でいました。
毎月1回のシャンプーに連れて行ってるトリマーさんから、先日 右睾丸が異常に腫れて硬くなってると言われました。
獣医さんに連れて行きましたが、腫瘍だと言われました。悪性か良性かは摘出しなくてはわからないと、二ケ月足らずの間にこんなに大きくなるものかと、愕然としました。麻酔が怖くて 歯の歯石を取ることもできず、今のところこれといった体調の変化を感じませんが・・・どうすればいいのか、悩んでいます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 4 年 前.
おはようございます。

ご質問ありがとうございます。

確かに腫瘍である可能性はかなり高いと思います。
そして、悪性か良性かとってみないとわからないのも事実ですが、悪性腫瘍は多く、統計的には悪性腫瘍の方が多いです。

全身麻酔に関しては内臓の状態(腎臓や肝臓、心臓など)が大丈夫であれば、14歳の子でも手術は可能です。
聴診で心臓に雑音があるとか、血液検査で異常があるなどは言われていませんか?
最後に血液検査などをされたのはいつでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

毎年 フィラリアの予防接種をする時に血液検査をしていますが


その分の検査だけで、あとは何年も前にアレルギーの検査をしただけです


いつも異常なしと言われてきました。 ただ半年ほどまえ不整脈があると言われたことがありますが、聴診器をあてただけだったと思います


今回受診した医師さんは心臓も強いしと・・・これまた聴診器をあてただけです。 


針を刺して検査するのも危険があると言われました


お盆休みに入るので、詳しい検査をしてもらうには 夜間救急に行けばいいのかわかりませんが・・・

専門家:  Japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

夜間病院は基本的に緊急患者さんのために開いていますので、夜間病院を通常診察に使うことはできません。

もちろん手術前に再度血液検査で腎臓や肝臓の数値、貧血などのチェックと、聴診やレントゲン検査などで心臓の状態をチェックする必要はありますが、今まで問題ないといわれているのであれば、去勢 手術をするリスクというのは大きくはないと思います。
睾丸の腫瘍に針を刺して検査するということは一般的ではないですが(出血や陰嚢への転移のリスクがあります)、超音波でリンパ節への転移やレントゲンで肺への転移をチェックしてもらう必要はあるでしょう。

お盆明けでもそれほど遅くはないと思いますが、もし少しでも転移のリスクを減らすために早めの手術を希望されている場合は、お盆にも休みを取っていない動物病院は多いですので、今日でも明日にでもそこで診てもらい、早めに手術の段取りをしてもらった方がいいでしょう。

繰り返しになりますが、若い子に比べて麻酔のリスクは多少は高くはなりますが、内臓の状態がそれほど問題なければ去勢手術はそれほど負担の大きなものではないです。
検査で麻酔リスクがそれほど高くないのであれば、そのまま置いておくリスクを比べた場合、圧倒的に手術をするメリットは大きくなります。
内臓に問題なければ手術をすることを強くお勧めします。

ペット についての関連する質問