JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

私のメス猫は13歳で、甲状腺機能亢進症になって2年、高血圧の薬と一緒に朝と夜飲んでいます。ここ1ヶ月程のどを鳴らすゴ

解決済みの質問:

私のメス猫は13歳で、甲状腺機能亢進症になって2年、高血圧の薬と一緒に朝と夜飲んでいます。ここ1ヶ月程のどを鳴らすゴロゴロの音が鈍く低くなってい ます。昨夜は小さい音のゴロゴロは大丈夫ですが、大きい音のゴロゴロを出すとすぐ、つばき(?)を飲み込むようなしぐさと音が聞こえます。血液検査と血圧測定はついこの間もして、数字を気をつけてみてます。あと、髪の毛のつやがなくなってきていて、毛並みも悪くなってきました。今は遊ぶこともせず、ひたすら布団の中などの
あたたかい場所でじっとしています。1ヶ月ぐらい前から便は3日に1度と便秘ぎみなので、マッサージをしてあげてます。彼女に何がおきているのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 3 年 前.
おはようございます。

ご質問ありがとうございます。

数値を注意深くみているということですが、ホルモンや腎臓の数値を含め異常はでてきていませんか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

先日おこなった血液検査では、Creatine 2.8 (high), Chloride 106 (Low), Neutrophil 81.3 (high), Lymphocytes 10.3 (Low), Absolute Lymphocyte 762 (Low), T4はくすりの量を調整し正常値になりました。キドニーが低下しているとは1年前から言われています。

専門家:  Japavet 返答済み 3 年 前.
返信ありがとうございます。

現在は日本ではなく、外国にお住まいですか?
日本とアメリカの甲状腺機能亢進症は少し性質が違うようですので。
質問者: 返答済み 3 年 前.

はい、その通りです。サンフランシスコに住んでいます。彼女が甲状腺、腎臓の問題があることはわかっているのですが、ゴロゴロの音が急に低くなってきたり、今までになかった様子が見えてきたので、ひょっとしたら死期が近いのでは?とよけいな心配しています。

質問者: 返答済み 3 年 前.

サンフランシスコに住んでいます。私の猫が甲状腺、高血圧、腎臓機能の低下の問題があるのはわかっていて、薬を調整したり、食べ物に気をつけたりしているのですが、ここ1ヶ月の様子は以前になかったものなので、いったい何が起こっているのか、ウエブや本で調べたのですが、よくわからず、ここで質問させていただいています。よろしくお願いします。


 


 


 

専門家:  Japavet 返答済み 3 年 前.
返信ありがとうございます。

まず、猫ちゃんの喉ならしに関して、どのような機序で喉がなっているかははっきりしていませんが、吸気と呼気、声帯が関与しているのではないかといわれています。
そして米国の甲状腺機能亢進症では甲状腺が腫大してくる例が多いようで(日本の場合は触知できる例は少ないです)、米国の訳本ではよく腫大した甲状腺が触知できると書いてあります。
ですので、喉を鳴らす音が変わったとか、大きな音を鳴らした時に唾を飲み込むなどと いうことがある場合は、かなり甲状腺が腫れてきている可能性があります。
甲状腺のお薬はあくまで甲状腺ホルモンの整合性を抑えるものですので、甲状腺自体を小さくしたり、原因が甲状腺がんだった場合それを直すようなお薬ではありません。
甲状腺が大きくなって喉を鳴らすのが困難になってきているとか、喉を鳴らすと痛いという可能性があります。
その場合は、可能であれば外科手術で摘出する必要があるかもしれません。

それから、ほかには腎臓の数値が軽度の上昇をしていますので、それで毛ヅヤが悪くなったり、脱水気味になって便秘をしている可能性もあります。
その場合は定期的に補液をしてもらう必要があるでしょう。

ほかには甲状腺機能亢進症の子では心臓が悪くなっている子も多いです。
その場合、心臓のお薬も必要になることがありますので、心臓の超音波検査もしてもらった方がいいかもしれません。

今はまだ本格的に体調が悪くなってきているわけではなさそうですので、早めに病院で原因を探ってもらった方がいいでしょう。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。なるほど、甲状腺が大きくなってきているのかもしれませんね。病院に連れて行って診てもらってきます。心臓の超音波検査もしてもらってきます。


 


甲状腺の問題がある場合、このままどんどん大きくなるのですか?甲状腺機能低下症の時も大きくなるのですか?実は数ヶ月前から薬を耳に塗るジェルからタブレットに変えました。同じ数値の薬を与えたら、いきなり甲状腺機能低下症の数値(かなり低い)になってしまい、タブレットの量を少しづつ減らし、今正常近くの数値になっただろうのところなのです。これは、関係あるのでしょうか?


 


水分補充は定期的な補液以外むずかしいのでしょうか?ご飯はプロテインを減らしたものをと言われているのですが、日本も同じなのでしょうか?ウェブを調べると、まちまちでよくわからないのです。ツナもあげない方が良いとか、、、ドライフードは良くないとか、、、食べ物などはどういうものを気をつけたら良いのでしょうか?


 


やはり英語でのやりとりはよくわからず、日本語で質問できることを感謝しています。

質問者: 返答済み 3 年 前.

申し訳ございません。『米国の甲状腺機能亢進症では甲状腺が腫大してくる例が多いようで(日本の場合は触知できる例は少ないです)』と書いていただいたのに質問してしまいました。


では、日本はなぜの触知できる例は少ないと思われますか?甲状腺機能亢進症に対する治療や食事療法がかなり違うのでしょうか?

専門家:  Japavet 返答済み 3 年 前.
猫ちゃんの甲状腺機能低下症というのはかなり珍しく、甲状腺のお薬でそこまで行ってしまうことが少ないので、何とも言えませんが、ワンちゃんの甲状腺機能低下症では喉頭(喉)の機能が落ちる子がいますので、甲状腺機能低下症から喉頭の機能が落ちてごろごろがしにくくなった可能性はあります。
また、甲状腺機能低下症では一般的に毛ヅヤは悪くなります。

食事は基本的に低リン、低た んぱく、低ナトリウムということになります。
猫ちゃんの腎不全での食事療法は難しいので、基本的には療法食を食べるのが一番になります。
リンもタンパクも肉や魚に多く入っていますので、これらはやめた方がいいです。

甲状腺の日米間の差についてはわかっていません。
ただし、最初の発症時にすでに違っているので、甲状腺に対する治療ではなくて、その前の生活環境や水などの成分(軟水と硬水の違い)、猫ちゃん自身の遺伝子の違いなどがかかわってきている可能性はあります。
まだはっきりとしたことはわかってませんが、アメリカに比べて日本の猫ちゃんの甲状腺機能亢進症では甲状腺の腫大が起きにくいことは確かなようです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます!なるほど、環境で病気の出方も変わってくるのですね。


食事についてですが、ということは、食事は野菜や穀物が入ったものでも大丈夫ですか?アメリカではグレインフリーのものをと言われたりもしているのですが。


もう一つ質問するのを忘れました。やはりこれも1ヶ月前程からなのですが、彼女の両方の目の下がいつも濡れていて、ティッシュで拭くと、濃い赤茶色をしています。1日に3回は拭いてあげないと、下に小さく黒いものが固まってしまいます。先日ドクターに質問したところ、気にしなくてよいとだけ言われたのですが、これはいったいどうして起こるのでしょうか?

質問者: 返答済み 3 年 前.

甲状腺が大きくなってしまった場合、『可能であれば外科手術で摘出する必要がある』と書かれていましたが、その方法以外で、小さくする方法はあるのでしょうか?

専門家:  Japavet 返答済み 3 年 前.
問題ないと思いますが、腎不全の子にには腎不全用の療法食が一番です。

それから目に関しては、原因は文面からではわかりませんが、なんらかの原因で結膜炎を起こしているものと思えます。ウイルスや細菌性のものは多いです。
今回の他の症状と関連するとすればヘルペスやカリシなどの上部気道の感染症を起こすウィルスによって結膜炎と喉頭炎を起こしている可能性はあります。
専門家:  Japavet 返答済み 3 年 前.
甲状腺癌が原因であれば、抗がん剤や放射線も方法の一つになりますが、それらが必要かどうかは甲状腺がおおきくなりすぎているかどうかによりけりです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

もしも、ヘルペスやカリシなどの上部気道の感染症を起こすウィルスによって結膜炎と喉頭炎を起こしている場合、どのような処置が必要でしょうか?特別な薬と対応が必要ですか?もう一度病院に連れていって、可能性を指摘した方がよいですか?

専門家:  Japavet 返答済み 3 年 前.
そうですね。

その場合はこうウィルスの点眼薬や飲み薬、二次感染予防の抗生剤の飲み薬を使うことが多いです。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございました!

専門家:  Japavet 返答済み 3 年 前.
お大事にどうぞ。

ペット についての関連する質問