JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 5401
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに ペット に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

ポメラニアン(♀)6歳が、美容院でのシャンプー中に、左後肢を床に付けることができなくなりました。すぐにかかりつけの獣

解決済みの質問:

ポメラニアン(♀)6歳が、美容院でのシャンプー中に、左後肢を床に付けることができなくなりました。すぐにかかりつけの獣医さんに看てもらったのですが、股関節脱臼との診断で、整復しても、すぐに、はずれてしまうので、このまま、 筋肉で固めていくのが良いのではないか、という方向性をしめされました。
犬と人間を比べるのはいかがなものかと思うのですが、はずれたままでも良いものなのでしょうか。わが家の犬は非常に活発でいつも走り回っていました。「筋肉て固める」という方向性で治療を進めていった場合、これまでのように走り回るような生活は不可能になるのでしょうか。
治療についてのセカンドオピニオンを求めています。よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.

はじめまして 質問ありがとうございます。
診察はしていませんので文章のみからの推測にしかすぎません。
的確なアドバイスが出来ない場合もありますのでご容赦ください。
質問やさらにお聞きになりたいことがあれば情報や要望を入力をお願いします。


脱臼してから期間が長いと元の位置に戻すことは難しいですが

外れていても痛みが無いなら小型犬ではそのままでも大丈夫です

ですが痛みがあるなら股関節と大腿骨をつなぐ手術をする
あるいは大腿骨の骨頭を切除する手術をすると痛みがなくなり
多少なりとも運動能力が落ちますが通常の生活出来る程度に回復します
wantaroをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問