JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 5399
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに ペット に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

もうすぐ9歳の飼い猫です。2週間ほど前から多飲多尿になりました。 一日に水を150ccくらい飲み、トイレに4回ほど

解決済みの質問:

もう すぐ9歳の飼い猫です。2週間ほど前から多飲多尿になりました。
一日に水を150ccくらい飲み、トイレに4回ほど行っています。においはほとんどありません。
手を変え品を変えしていますが、ごはんをほんの少ししか食べず元の体重から10%くらい減って現在4キロになってしまいました。
毛ツヤは悪くなっていませんが、あまり元気がなさそうに横になっていることが多いです。
昨日獣医さんに連れて行ったところ、血液検査でクレアチニンの値が5.0とわかり、血管拡張薬(エースワーカー0.5mg)と腎臓サポートのドライと活性炭を出してくれました。
帰ってきてからあげたらそのドライを少し食べてくれたのですが、夜に、4日分だけといって出されていたステロイド(プレドニゾロン5mg)の1/2錠を飲ませてから、また何も食べてくれません。
食欲亢進するはずと言われましたが、このステロイドで食べなくなってしまうこともあるのでしょうか?今までそのようなご経験はありますか?
猫がいやがったため1/2錠しかあげられなかったのがいけないのでしょうか?
今朝から何も食べずに横になっているため、このまま残りのステロイドをあげてもいいものか迷っています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
はじめまして 質問ありがとうございます。
診察はしていませんので文章のみからの推測にしかすぎません。
的確なアドバイスが出来ない場合もありますのでご容赦ください。
質問やさらにお聞きになりたいことがあれば情報や要望を入力をお願いします。

①レントゲン検査や腹部超音波、尿検査はしましたか?

②メスですか?避妊していますか?

-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

質問者: 返答済み 4 年 前.

レントゲン検査や腹部超音波、尿検査はしていません。


腕からの採血と、耳から血を採られました。


 


オスで、1歳未満で避妊しています。

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
ステロイド自体で食べなくなることはありますが副作用で消化器症状が
出ているので食べなくなると考えます。

その場合には嘔吐下痢などの消化器症状が出てくるために起こるので
今回は違うでしょう。

クレアチニンが5というのは非常に高い数値で、命に関わってきます。
すぐに静脈点滴で 数値を下げる必要があるでしょう。

食べないのはこのクレアチニンとおそらくBUNが高くなっているため
でしょう。
クレアチニンは腎臓の濾過能力を評価するもですが同様に
BUNも高くなっていると思います。

BUNが高いと尿毒症という状態になります。
この状態になると消化器が潰瘍を起こす
毒が脳に行くので気分が悪くなるなどでたべないのでしょう。

またクレアチニンが高い原因について調べていないので今後の予後が心配です。
腎臓に異常があるのは間違いないので腹部超音波検査を行い
腎臓の先天的奇形の多発性腎嚢胞や腎臓のリンパ腫、慢性の糸球体腎炎、間質性腎炎
アミロイドーシスなどの病気がないか調べる必要があります。

ステロイドを与えて良いかの心配よりはすぐに原因究明と治療のために
病院に行ってください。今の病院で診断が困難だと思われる場合には
しっかりと診断できる病院を探してセカンドオピニオンを受けましょう

ご参考までに
質問者: 返答済み 4 年 前.

お返事ありがとうございます!


いくつかわからない点があったので質問させてください。


 


急ぎませんので一般人の私でも理解しやすい回答をお願いできましたら


幸いです。


 


 


1.「 すぐに静脈点滴で 数値を下げる必要がある」


 


これは地元の先生が言っていた「皮下注射での輸液」というのとは違うものですか?


 


静脈点滴で何を入れるのでしょうか? 点滴すればクレアチニンの値を下げられるようなお薬があるのですか?


 


 


2.「腎臓の先天的奇形の多発性腎嚢胞や腎臓のリンパ腫、慢性の糸球体腎炎、間質性腎炎、アミロイドーシスなどの病気がないか調べる必要があります」


 


これらは”腹部超音波検査”だけでわかるものでしょうか?


(でしたら、超音波ができるか事前に電話で問い合わせてからセカンドオピニオンの病院を探そうと思います)


 


先日の病院ではクレアチニンとBUNの値が高いのは腎不全のせいという説明を受けましたが、その背景にwantaro先生があげてくださったような病気が隠れていた場合、その原因となっている元の病気を治療をすることで腎不全は治るのでしょうか?


 


 


お忙しいところ何度も申し訳ございません。


どうぞよろしくお願いいたします。


 

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
点滴で腎臓のクレアチニンやBUNを下げる効果が高いのは
静脈点滴>皮下点滴>経口投与

になります。また皮下点滴や経口投与は実は吸収するのに体力を消耗するので
かなり高い数値を早急に下げる効果があるのは点滴です。

欠点としては入院したり1日かけ て点滴を流す必要があります。

腹部超音波検査で確定診断は難しいですがある程度は原因について
推測することが可能性です

さらに検査で尿検査や血液検査、尿検査、場合によっては針を刺すことで
より診断を精密に行います。

残念ながらどれも治る病気ではないですが、的確な治療を行うことで
苦しみを減らすことも出来るかもしれません。
質問者: 返答済み 4 年 前.

wantaro先生、最後にもうひとつだけ質問させてください。先日診ていただいた先生の説明と違う部分が多くややとまどっております。
(現在、猫の状態は元気がないですが、ごはんは元気な時の1/3くらい食べていて、多飲多尿のままです)

「クレアチニンが5というのは非常に高い数値で、命に関わってきます。
すぐに静脈点滴で 数値を下げる必要があるでしょう」

先日の先生の説明では、まずは、血管拡張剤(これは飲ませてます)、腎臓用のフード(いやがって食べてくれません)、リン吸着剤(フードに混ぜていますが、わかってしまうのか食べません)で、尿毒症になったら皮下点滴をする(うちの猫がかなり臆病で病院でも騒いだり暴れたりしたため、皮下点滴なら時間がかからず、慣れれば自宅でもできるからと言われました)

クレアチニン=5.0 、BUN=78 です。
尿毒症になったら点滴と言われていたので、まだ尿毒症ではないのかと思っていましたが、急いで点滴した方がよいというwantaro先生からご覧になると、上記の数字ではすでに尿毒症なのでしょうか?

腎不全は治らなくても、点滴をすることでクレアチニンやBUNの高い数値を下げることはできるということでしょうか?
それにより尿毒症は治せるということですか?(=ごはんも食べられるようになる?)

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
尿毒症の定義は
 慢性腎不全の末期や、急性腎不全のはたらきが極端に落ちたために
 尿中に排泄されなければならない老廃物が、からだの中にたまった状態を
 尿毒症といいます。
 
 症状は多飲多尿や痩せてくるなどが当てはまります


ですから担当の先生は間違っています。

 皮下点滴でもそれなりに下がりますが、数値は高く症状も結構出ているので
 理想としては静脈点滴で最初に数値を下げるのが理想です。
 ですが猫が一泊しないまでも朝から晩まで入院が出来ないなら
 皮下点滴で数値が下がるようにするしかありません。

慢性腎不全のゴールはなるべく数値を下げて元気食欲あり、貧血や多飲多尿
痩せてくる、食欲不振などの合併症が出ないようにする事です。

改善するかどうかは腎不全の程度や治療の方法やネコちゃんが病院で治療出来るか
また治療に対する反応で長く生きられるかあまり反応が良くなくて
残念な結果になるかなど様々です。
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
腎臓の数値が高く、既に痩せてくるなど症状が出ています。
数値が高くなる時にはすでに腎機能の75%以上が失われていると言われています

ですからおそらく8-90%位の腎機能は既に失われている可能性が高いので末期の
腎不全と言えます。
質問者: 返答済み 4 年 前.

詳細な回答ありがとうございます。


すでに末期なんですね。それでも点滴などをすれば


「慢性腎不全のゴールはなるべく数値を下げて元気食欲あり、貧血や多飲多尿痩せてくる、食欲不振などの合併症が出ないようにする事」は目指せるのでしょうか?

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
不可能ではないと思いますが、尿検査や超音波検査を行っていませんので
私には推し量ることがすいませんが出来ません。

現時点で指標になるのは治療に対する反応です。

皮下点滴だけでかなり改善してきているならまだ望みはあるでしょう。
wantaroをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問