JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

3歳10ヵ月のバグとフレンチブルドックの雑種(雄)です 本日20時頃から立ち上がるのを嫌がるようになりました 今

解決済みの質問:

3歳10ヵ月のバグとフレンチブルドックの雑種(雄)です
本日20時頃から立ち上がるのを嫌がるようになりました
今も伏せの姿勢で若干息が荒いです
熱がある様子ではありません
夕食は食べたようですがいつものよ うにガッツく事もなくなんとか食べました
日中は普段通りにはしゃいでいたそうです

体重は12キロ強と太めなのでそちらが原因でしょうか

ついひと月ほど前に予防注射でかかりつけの病院に行った際
少し後ろ脚の付け根を痛がるような仕草があったので相談しましたが
問題無いとのことでした

どうしてあげたら良いのでしょうか
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

完全に絞り切ることや他の病気である可能性は否定できませんが、犬種と年齢、症状からはよくある病気は二つ考えられます。

一つは背骨の異常や脊髄疾患などによる背中や腰の痛みです。
フレンチブルちゃんでは先天的に脊椎の異常(数が少なかったり、形がおかしいなど)が多い です。
そう言った場合にはヘルニアなどの症状がおきやすいです。
そういった先天異常がなくても、背中や腰は痛めやすい犬種であり、太めなのであればそう言ったリスクはあがります。
神経の異常に伴い、立ち上がりにくくなったり、立つと痛みが出るので、立ち上がらないことも多く、また痛みや負担でパンティング(ハァハァすること)を起こすことがあります。

それからもう一つは脳炎になります。
フレンチブルの子は壊死性脳炎(パグさんで多かったためパグ脳炎とも言われています)の好発犬種でその場合も元気がなく、ハアハアするという症状は同じです。


他に炎症性の疾患による発熱や痛みを伴う病気でも同じような症状を起こす可能性はあります。

今晩は安静にしてもらい、体が熱くなってきたらお部屋を涼しくしてあげて様子を見てください。

明日には病院でみてもらった方がいいでしょう。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問