JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 5339
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに ペット に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

ネコちゃんですが、下半身がふらつくようになってしまいました。発症してまる1日半ですが、どんどん悪くなる印象はないです

解決済みの質問:

ネコちゃんですが、下半身がふらつくようになってしまいました。発症してまる1日半ですが、どんどん悪くなる印象はないですが、痛いのか、間欠跛行です。四肢の病気か、脊椎の病気か、なんでしょうか?
女の子、避妊手術済み、年齢はもう13歳位で、太りぎみです。
嘔吐はありません。食欲はふつうで、グッタリはしていません。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
初めまして、質問有難うございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

ふらつく原因についてお答えします

原因として考えられるのは

①脊髄神経の障害
 椎間板ヘルニアや脊髄腫瘍、細菌感染による脊髄炎 などにより背骨の中を走行する
 脊髄神経に障害が出ていることが考えられます。
 レントゲン検査や神経学的検査、血液検査、MRI検査(大学などの大きな所にしかない)
 が必要でしょう。これらの病気は専門性が高く一般病院では診断できないことが
 ほとんどです。まずはかかりつけで相談して検査した上でどうするか決めましょう。

②糖尿病
 糖尿病の場合には神経症状で後ろ足がふらついたりすることがあります。

病気であるのは間違いないですし、様子をみて治るものではありませんから
早急に対処してください。

急に起きてびっくりしているとは思いますが頑張って病院に行きましょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.
股関節の疾患と、脊髄系の疾患の鑑別点を教えて下さい。当方、医師ですが、動物のことは全くわかりません。事故やすてられて貰い手のいなかった猫ちゃん達を5匹買っています。私じしんが猫アレルギーで喘息になってしまい、ねこちゃんをお風呂に入れてシャ ンプーしないと当方が死んでしまうため、ねこちゃんをシャンプーしたところ、こんなことは始めてですが、こんなことになってしまいました。床で足が滑ったとか、そういうことは無かったと思いますが、お風呂の次の日からなのでとても気になっています。猫たちが噛み合って背中を傷つけたとか、そういうことは全くありません。皆とても穏やかで、ノンビリしているので走り回っていることもありませんでした。突然の間欠跛行で、腰が左右にゆれています。床暖房に寝転がって、撫でると気持ち良さそうにゴロゴロはしますが、不愉快感はあるようで、ソファーの端っこに丸まっていることもおおいです。夕方に仕事を切り上げて近所の西宮にある動物病院に連れて行こうと思いますが、普通の病院ではだめなんだろうなーと思いつつ…。大阪の摂津の救急病院なら診れるのかなあとか、病院選びは難しいです。
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
股関節疾患や足の関節炎を起こす ことはかなり稀です。
また股関節脱臼なら片側だけで起こすでしょうし、股関節のリュウマチなどの
関節炎は関節の穿刺検査や血液で抗核抗体検査が必要でしょう。
触診ではあまりわからないと思います。

脊髄疾患でも痛がることが無い事も脊髄腫瘍では多いので
神経学的検査などの総合的に診察を行わないと通常は判断が難しいですね

何処かで転んだなどなら痛みがあるはずですから、外傷などでは無いと思います。
あとは背中の背骨を一つずつ触診で圧迫して痛がるところがないかみることでしょう。

糖尿病性の神経疾患なら尿検査をすると尿が尿糖+なのでわかります。

それ以外だと高血圧でふらつきがでることがありますが、通常は辛いので
あまりゴロゴロ言ったりしません。

wantaroをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問