JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

13歳のトイプードルです。保護犬の為およその年齢です。昨年、乳腺腫の手術後にまた出来て、もともと徐脈で発作もおこすこ

質問者の質問

13歳のトイプードルです。保護犬の為およその年齢です。昨年、乳腺腫の手術後にまた出来て、もともと徐脈で発作もおこすことがあるので、2度の手術はせずにしばらく様子を みていました。最近になり、徐脈や発作も落ち着いてましたが、腫瘍が大きくなり病院に行く予定でいました。
今朝は食欲もあり普通にすごしていましたが、夜ごはんの時間になり、食べられなくなりました。チアノーゼ症状、呼吸が荒く、横になれずに座ったままいます。胃液だけ吐くような感じです。
夜間救急が近くにないので、朝一で病院にと思っていますが、見守ってていいものでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

チアノーゼが出ている状態はかなり危険です。
チアノーゼとは全身に酸素が回っていない状態であり、そのままの状態ですと命にかかわります。
原因がなんにしろ(通常は呼吸器あるいは心臓の異常になります)、酸素補給が必須になります。
地域によっては夜間病院がない場所もありますが、少々とおくてもいける病院がある場合はできる限り言ってもらった方がいいでしょう。
それが不可能なばあいは、絶対安静にし、深夜営業の薬局などで酸素スプレーを買ってきてもらい、酸素テントを作ってもらうと多少は楽になります。

ペット についての関連する質問