JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

もともと脱臼しやすいトイ・プードルで犬自信で右後ろ足を直したり人が直したりしていたのですが 今年の二月二日に鳴きな

解決済みの質問:

もともと脱臼しやすいトイ・プードルで犬 自信で右後ろ足を直したり人が直したりしていたのですが
今年の二月二日に鳴きながら脱臼し、犬自信で直そうとしていましたが治らず。
病院へ行き
麻酔をしはめる処置をしました。

固定していましたが治らず。
今は治せるお医者さんを探しています。
犬の今の状態は
脱臼している足を上げたまま生活しています。

たまに地面につきますが足で踏ん張っている訳ではなく軽くついてるだけです。
出来れば茨城県に住んでいるので近くで
お金の方もあまり余裕はありません。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

脱臼とは股関節の方でいいですか?
膝のお皿であれば、どのようにこていしたのですか?

もう少し情報をお願いします。
専門家:  Japavet 返答済み 4 年 前.
股関節か膝のお皿かわからないとお答えのしようがありませんので、返信よろしくお願いします。
お待ちしております。
質問者: 返答済み 4 年 前.

HizawoMagetaZyoutaide


Koyeisiteitaanode


KokannsetugaHazureteimasita.

専門家:  Japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

股関節脱臼の場合、脱臼している関節を麻酔下で戻して、固定しても、再度脱臼してしまうということは多く、その場合、靭帯も関節包も構造が壊れてしまっているため、外科手術をするしかありません。

外科手術には大きく分けて、大腿骨頭切除術と人工関節手術があります。
前者が最も一般的で、特殊な機械のない一般病院でもやっているところは多いです。
後者の方がいい治療になりますが、やっている病院は数件しかなく、特殊な器具が必要ですので費用はかなりかかります。

どちらにしても脱臼している状態が続き、その足をかばっている時間が長くなると、その足の筋肉が落ちて手術をしてもなかなかその足を使ってくれなくなってしまいます。
残念ながら手術以外では治る可能性はまずないと思います。
費用は病院によって違いますので一度直接病院に電話で問い合わせて見た方がいいでしょう。
だいたい8から20万円くらいかかると思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

HutatutomoKaradaniBoritonoyouna


 


Sizennnpmonodewanaomonoga


KaradaanihaittariSimasuka.

専門家:  Japavet 返答済み 4 年 前.
日本語入力できない状態でしょうか?

僕が理解した範囲でお答えいたしますと、大腿骨頭切除術は大腿骨頭を切るだけですので、何も体に入れません。
一時的に関節がなくなるような形になりますが、筋肉が関節を固めて、徐々に普通に歩けるようになります。

人工関節は金属が入ります。
これは非常に高額ですので費用を気にされる場合はやらない方がいいでしょう。
専門家:  Japavet 返答済み 4 年 前.
聞きたかったのは上に答えたことでよろしいですか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

NihonngonyuuryokuDekinaiZyoukyoudesu.


 


SaisuonoSyuzyutiwa


kanntisuruKakurituhaDonokiraidesuka.


 


Ato


YoiByouinngaSiritainodesi.

専門家:  Japavet 返答済み 4 年 前.
早めに手術してリハビリなどをしっかりすればほとんどの子が治ります。
時間が立って筋肉が落ちている場合、かなり時間がかかることもありますが、リハビリをすればほとんどの子がなおります。

整形外科の分野では水戸動物病院http://www.mito-vet.com/case1がかなりしっかりやられているようです。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問