JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 5275
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに ペット に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

今年4歳になるメスの猫が、今朝から急に特に下半身の足腰がふらつき、よろよろとしか歩けなくなりました。一生懸命部屋中回

解決済みの質問:

今年4歳になるメスの猫が、今朝から急に特に下半身の足腰がふらつき、よろよろとしか歩けなくなりました。一生懸命部屋中回っているのですが、よたよたします。目も定まらない感じです。救急病院で内科的検 査を受けましたが、心臓、肝臓など主な検査は全部異常がありませんでした。そうなると脳神経になるのかなと思いますが、MRI検査は全身麻酔ですし不安です。お金も高いのではないかと思います。午後は少し症状が改善しているようではありますが、まだ足を引きずっている感じでまっすぐ歩けません。原因としてはなにが考えられるでしょうか。また、私は自宅でどのようにケアしていったらいいのでしょうか?まだ若い猫ですし、なんとか元気になってほしいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
初めまして、質問有難うございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もある事をご了承ください。

追加の質問や情報があれば随時書き込みをしてください。

外に出ますか?

他に猫は居ませんか?

-もう少し詳しく状況を説明していただけませんか。

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
回答が無いのでわかる範囲でお答えします

原因として考えられるのは
①脳梗塞
 人間と同様に最近では若い犬猫でも脳梗塞が増えています。
 軽度の場合には安静にしていると改善しますが
 重度の場合にはステロイドや利尿剤 などの注射や経口薬が必要でしょう。

②脳腫瘍
 猫エイズや猫白血病ウィルスに感染しているとリンパ腫が脳や脊髄に
 出来ることがあります。

③脳炎
 猫伝染性腹膜炎(FIP)が脳炎を起こすと水頭症になることが多いので
 発作やふらつきを起こすでしょう。

自宅ですることはなるべく刺激しないように安静に暗い所に置く事です。
それ以外には病院で治療してもらうしかないでしょう。
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
後はお水を沢山飲ませ、脳梗塞の再発を防ぐ、興奮させないなどでしょう
wantaroをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


ご丁寧にありがとうございます。


 


今回答を見ましたので、補足が後になってしまいますが、


家の猫は完全内飼いで、1匹だけです。


1階で庭があるのですが、できるだけ近づけないようにしています。


 


脳梗塞だと、やはり人間で言う点滴なのでしょうか?


それで完治できるのでしょうか?


3キロ少しの軽い子なので、とても不安ですね。


 


今日は1泊だけ病院に預かってもらっていますが、


お水は飲んだので、大丈夫だろうと言われました。


家の猫は、あまり水を飲まないので、飲ませるようにします。


 


ありがとうございました。


また気づいたことがありましたら、お伺いしてもよろしいでしょうか?


今回のご回答は参考になりました。


どうもありがとうございました。


 

ペット についての関連する質問