JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 1846
経験:  北里大学獣医学科卒獣医師
60637329
ここに ペット に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

はじめまして 13年位飼っているネコです。1月中位から左の鼻がつまり鼻汁に時折血が混じったりします。この5.6.日位

解決済みの質問:

はじめまして 13年位飼っているネコです。1月中位から左の鼻がつまり鼻汁に時折血が混じったりしま す。この5.6.日位から息がしにくいらしくぜいぜいと肩下息をしています(赤ちゃんの鼻吹器で吹あげていますがやはり.直ぐにぜいぜいとします)。
2月から病院にいきました。鼻汁検査.血液検査.尿検査.2月位から水を良く飲む為
(ちなみに1日200ml強.飲む為).排尿量は1日150mlでした.レントゲンなど検査しましたが問題はなしで・今度はCT検査と言われましたやはりそうすべきなのでしょうか?
又.食事はあります。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  loverai0210 返答済み 4 年 前.
こんにちは。
そうですね、血液検査などをされてわからなかったのでしたら、鼻の奥の方に何か原因があると思われますので、やはりCT検査をした方がよいと思います。
また、それで腫瘍など何かが見つかれば、麻酔をかけたままで内視鏡などをして、その細胞をとって検査してもらったほうがよいと思います。
高齢の猫ちゃんですので、鼻腔内腫瘍も多くなります。
血も混じっているとのことですし、他の臓器に転移する前に早めに検査をしてもらい、それに合わせた治療をしてもらったほうがよいと思います。
loverai0210をはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問