JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

体重10キロコーギーが、20分ほど前にチョコレートを約60グラムほど食べてしましました。どのように対処すれば良いでし

解決済みの質問:

体重10キロコーギーが、20分ほど前にチョコレートを約60グラムほど食べてしましました。どのように対処すれば良いでしょうか?
住まいは千葉県の海浜幕張です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

包み紙は食べていないですか?
質問者: 返答済み 4 年 前.


食べていません。

専門家:  Japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

チョコレートはワンちゃんに中毒を起こすものとして有名ですが、それはカカオに含まれているテオブロミンといわれる成分です。
この成分が20㎎/kg以上(10㎏のワンちゃんであれば200㎎以上)食べると中毒を起こすといわれています。(致死量はその5~10倍です)

市販のチョコレートにはだいたい150㎎/100gのテオブロミンが入っているので、60であれば90㎎となり中毒量にはなりません。
もしビターチョコの場合はその2,3倍の量が入っていますので、致死量までは行きませんが中毒を起こす可能性はあります。

もし夜間病院があるのであればそこで吐かせてもらうのが一番ですが、ない場合はできるだけたくさん水を飲ませておくことで、特に問題ないでしょう。
万が一出たとしても、軽い中毒症状(よだれや興奮など)飲みで済む可能性は高いと思います。
大体中毒症状が出るのは3~12時間後くらいになることが多いです。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問