JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 5481
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに ペット に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

4歳の雄猫です。のらちゃんでした。去勢手術をしましたが奇形で片方がおなかの中に入ったままで、片方だけ摘出しました。と

解決済みの質問:

4歳の雄猫です。のらちゃんでした。去勢手術をしましたが奇形で片方がおなかの中に入ったままで、片方だけ摘出しました。ところが発情期になるとひどく泣く事と、おしっこを家じゅうにかけてしまい困っています。今は家猫で外には出していません。手術はおなかを何か所も切らなければならないと言われており、手術以外に方法がないのかという事と、手術をすれば今の鳴き声とおしっこの問題は解決するのかという事をお伺いしたいです。よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
質問ありがとうございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もあることを御承知ください。
追加でお聞きになりたいことや情報があれば随時書き込みをして
お問い合わせください。

猫でも腹腔内に精巣があると犬同様に精巣が正常より腫瘍になりやすいので
(犬では統計上13 倍リスクが高くなる)手術をした方がよいでしょう。

超音波検査をして見つけることができます。どうしても見つからない場合には
CT検査が必要かもしれません。

発情と尿のスプレー行為は多少は回数などが減るかもしれませんが、
一度体が覚えると去勢しても残念ながら残ります。

過去の経験からも発情の声と尿スプレー行為が無くなったことはありません。

何か所も切る必要はないですが、できればセカンドオピニオンで他院でご相談
してみるとよいでしょう。手術の上手な病院だと問題なく行ってくれるでしょう。
wantaroをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問