JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

愛犬が悪性腫瘍により、脳への転移と思われる、てんかん、痙攣発 作で亡くなりました。昨年の秋に初めてのてんかんをお越し

解決済みの質問:

愛犬が悪性腫瘍により、脳への転移と思われる、てんかん、痙攣発 作で亡くなりました。昨年の秋に初めてのてんかんをお越し、同じように長時間の発作でしたが、病院で手厚い治療を受け、克服し、病院通いはしていたものの、食欲もあり発作が起きるまで元気に過ごしておりました。覚悟を決めていましたので、深夜の痙攣と言うこともあり、家族のそばで逝かせようと、最後を看取りました。4時間近い痙攣が治まると、グウーグゥーと息をして、その後、威嚇するような表情で、きっと辛 くて怖い顔になったと思ったのですが、ワン!ワンと強く吠え、最後には大きな声でワン!と言い、口も目も開いたままで亡くなりました。長い痙攣発作、眼球も揺れ、右目はチックのような表情をし、一度痙攣が治まったあと、てんかんによる徘徊もしたりして、これで治まるかと思った瞬間もありましたが、痙攣は再度続き、このような最後になりました。質問なのですが、痙攣中の意識、飼い主の呼びかけがわかるものなのか、また、最後に鳴いた要因があるのであれば教えていただきたいと思います。亡くなった犬のことで申し訳ありません。よろしくお願いいたします。犬はパピヨン♀16歳、2,4キロでした。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 4 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

昨日同じ質問をされて、承諾されているようですが、他の専門家の意見として同じことをお聞きになりたいのですか?
または他に聞きたいことがありますか?
それともミスで送られているのでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.


同じ質問で申し訳ありません。


他の先生のご意見もうかがってみたいと思いました。

専門家:  Japavet 返答済み 4 年 前.
いえ、大丈夫ですよ。
今お答えいたしますので、15分ほどお待ちください。
質問者: 返答済み 4 年 前.


ありがとうございます。よろしくお願いいたします。

専門家:  Japavet 返答済み 4 年 前.
まず発作の時に意識があるかどうかは発作の程度によって変わります。
ただし、痙攣をするような発作の場合は意識 がないと思ってもらった方がいいでしょう。

意識がないというのは大脳で認識できないということですが、前の先生と同じく聴覚自体が亡くなっているわけではないと思われます。
聴覚があっても大脳で認識できないために、意識がなくなると思われます。
ですので、優しく声をかけてもらったり、なでてあげることは本能的な部分では分かる可能性があるので、痙攣中は僕は噛まれないように気をつけながら、そういったことをしてあげてくださいと話すことが多いです。
おそらく飼い主さんの声は届いていると思いますよ。

それから最後に鳴いた要因というのは正直なところわかりません。
亡くなる前に、ワンとかキューンといったり、しっぽを振ったり、眼を一瞬開いたりすることがあるようですが、僕はおそらくは無意識的なものであると思います。

ご冥福をお祈りします。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問