JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Japavetに今すぐ質問する

Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

8歳のオスのシャムネコです。(去勢済み、毎年ワクチン接種しています) 先週月曜日に抗生物質の注射をしてもらってから

質問者の質問

8歳のオスのシャムネコです。(去勢済み、毎年ワクチン接種しています)
先週月曜日に抗生物質の注射をしてもらってから、ほとんど何も食べません。
少し食べても吐いてしまいます。

基本的に室内飼育ですが、時々脱走して野良猫に出くわすと噛まれたりして帰ってきます。
傷が膿んで来たり、ぐったり元気がなくなると、獣医さんに化膿止めとうか抗生物質のような注射をしてもらい、翌日には元気になるという感じです。
今までは注射やワクチンで 副作用が出たことはありません。

今回も日曜日によその猫に噛まれた耳の後ろの傷を自分の後ろ足でひっかいて悪化させたため、月曜日に獣医さんで注射してもらって帰宅しました。
そのあとすぐは元気だったのに、火曜日から吐きはじめました。
ほとんど透明の水のようなものを吐きます(結構多量の水だと思います)。
うずくまるような感じで元気もないので、火曜日以降も通院すると点滴や注射をしてくれますが、詳細な血液検査の結果も問題はなく先生も原因が分からないそうです。
排便・排尿はあります。
土曜日は夕方点滴をしてもらい少し元気になったようですが、それでも大量の水を吐いていました。少し食べたドライフードが数粒まざっていました。
そのあと自分でたくさん水を飲んでいましたが、食欲はほとんどありません。
昨日は少し黄色っぽい液体を吐いていました。吐く頻度は1日1回です。
大好きな缶詰もなめる程度で、昨日の夜からは水も缶詰も鼻先に持って行っても顔をそむけます。
だんだん痩せてきて毛並みもばさばさしてきています。
吐く・食べないという以外は、自分で動いていますし椅子にジャンプすることもできます。

耳の傷以外は元気だったので、原因は獣医さんの注射だと思います。
いつもはすぐに注射をしてくださるのに、今回は獣医さんが自分で注射を配合されたのかと思います。(見ていて時間がかかっていたというだけで、特に説明はなかった)

注射の副作用なら、どれくらい続くものでしょうか?
このまま食べられなくて衰弱してしまうのでは?と心配です。
今日も午後、獣医さんのところに連れて行きますが、何か聞くべきことはありますか?
また、他のお医者さんに見せたほうがいいでしょうか?
その際、今の獣医さんに注射した物質などを公開してもらえますか?

いろいろ聞いて申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 3 年 前.
おはようございます。

ご質問ありがとうございます。

薬剤で免疫介在性の病気を誘発する可能性はありますが、具体的に注射したお薬の名前はわかりませんか?
質問者: 返答済み 3 年 前.


おはようございます。


早速のご返信、ありがとうございます。


 


以前から注射してもらっているものも今回の注射も薬剤の名前は聞いておりません。


錠剤など飲み薬が苦手な猫(と飼い主)なので、飲み薬の代わりに化膿したりしないように注射してもらっています。。。

専門家:  Japavet 返答済み 3 年 前.
返信ありがとうございます。

今の時点で考えられることは大きく二つです。

一つ目は注射による影響
通常もし体に悪い注射(注射の種類を間違えたなど)であれば、火曜の血液検査の時点で何かしら異常値がでてくるので、それは可能性が低いと思います。
ただし、薬剤に対するアレルギー反応が出るとそれが体に影響します。
天疱瘡な どの免疫介在性疾患は薬によって誘発されることがありますし、その他糸球体腎炎や肝炎なども起こる可能性があります。
皮膚に対する自己免疫疾患では血液検査で異常はでませんし、糸球体腎炎や肝炎なども少し遅れて血液検査で異常がでますので、前回の結果には異常がなかった可能性があります。

もう一つはけんか自体が影響した可能性です。
その日は元気で食欲もあったということですが、猫ちゃんの喧嘩で入った細菌などが、上記の免疫介在性疾患を起こすこともありますし、白血病やエイズなどは感染して数日で最初に発熱して調子を崩すことがあります(発症とはまた別ですが)。
それからヘモバルトネラといわれる血液に住む寄生虫もけんかでうつることがありますが、それも数日して調子を崩します。
また、皮膚のダニや真菌なども体表で増えてから調子を崩します。


もし薬の副作用だとした場合、まずは今使っているお薬は辞める必要がありますし、免疫介在性疾患を引き起こしている場合はやめるだけではなくて、免疫抑制剤を使わないといけません。
まずは今の体の状態を把握するために再度血液検査をしてもらうことをオススメします。
そして、注射の内容やその検査結果は教えてもらう権利はあるので教えてもらってください。

その結果今の病院では原因がわからないといわれた場合には二次病院を紹介してもらうか、自分で探してセカンドオピニオンを聞きにいかれた方がいいでしょう。
そこの病院で原因がわからない以上、セカンドオピニオンを聞きにいかれることは全く悪いことではありません。

Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験: 獣医師
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


昨日いただいた回答を参考に、獣医さんと話してきました。


今回の怪我のために注射してもらった薬剤はコンべニアで、以前から何度も使ってもらっているものだそうです。


耳の怪我には効いていて、もう治っています。


 


先週から熱は微熱程度で、血液検査の結果を見ても猫エイズや内臓疾患を疑う数値ではないとのことです。(若干脱水症状がある程度)


 


昨日は一日水も飲まず食べず、尿は1回という状況で、夕方に受診しました。


熱は39.2度と微熱。食べない、1日に1回ほど吐く、吐いた後に水を飲んでも吐かない、点滴と注射のあとしばらくすると元気になるところから考えて、


胃の異常ではないかとのことでした。


昨日の治療内容は、点滴で水分補給、吐き気止めと抗生剤のセレニア・アンピシリン・プレドニンの混合注射をしてもらいました。


今朝はティースプーンに1杯くらい缶詰を食べました。


 


獣医さんのお話では、このまま水分補給と吐き気止めの投与を続けて様子を見るとのことです。


血液検査は噛まれてから丸3日経ってから実施しており、昨日の時点で再度してもあまり意味がないとのことでした。


胃や腸に異物がないか、触診をしてもガスもなく便も出ているので違うようだし。。。と原因が分からない状態です。


 


このままの治療で問題ないと思われますか?


子猫のころからお世話になっている先生なので、病院を替えたいわけではないのですが、良くならないので心配です。


 

専門家:  Japavet 返答済み 3 年 前.
そうでしたか。

もし何か変なものを食べてしまう可能性があるようであれば確かにそうかもしれませんが、それだけで3日で 毛がばさばさになるというのは考えにくいです。
僕はそれ以外に何かあると思いますし、そろそろ血液検査に異常が出てくる可能性があるころで、その時期を逃すとかなり悪化してからしか治療ができなくなるのではないかと思います。

もし今の治療で改善傾向になればそのままでもいいと思いますが、2日ほどやっても変わらない場合は、血液検査自体、体に負担になるわけでもないので、しっかり検査してもらう方がいいと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.


先日はご回答、ありがとうございました。


再度血液検査をしても異常なしでしたが、症状に改善がみられないため、


別の病院を受診しました。


触診で異物を疑われ、レントゲン・エコーをしていただいたところ、十二指腸か腸が異物か腫瘍でふさがっていて、胃に液が溜まって拡張しているとの診断でした。


その日のうちに開腹手術して、腸に詰まっていたナイロンを取り除きました。


現在は入院して回復に向かっています。


 


最初に通っていた獣医さんは、触診だけで異物ではないと明言していました。


明らかな誤診に遭って、無駄にネコを苦しませたことが悔やまれます。


 


先生のアドバイスで、セカンドオピニオンをもらいに行って本当によかったです。


有難うございました。

専門家:  Japavet 返答済み 3 年 前.
そうでしたか。

それはよかったです。

異物を飲み込むくせの有る子は再度やることが多いので、注意してください。

お大事にどうぞ。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    63
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    63
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    1
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    0
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • /img/opt/shirt.png Japavet さんのアバター

    Japavet

    獣医師

    満足した利用者:

    1412
    獣医師
  • /img/opt/shirt.png merqry さんのアバター

    merqry

    獣医師

    満足した利用者:

    177
    北海道大学獣医学部卒業Ph.D
  • /img/opt/shirt.png atlus302 さんのアバター

    atlus302

    獣医師

    満足した利用者:

    167
    臨床家
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    16
    小動物のの臨床医療を16年しています。
 
 
 

ペット についての関連する質問