JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

夜分申し訳ございません。 当方大阪在住です。 年齢17歳の雄猫ですが、 一ヶ月ほど前に右鼻より鮮血が少々で

解決済みの質問:

夜分申し訳ございません。
当方大阪在住です。

年齢17歳の雄猫ですが、
一ヶ月ほど前に右鼻より鮮血が少々でました。
以降10 日に一度の間隔で鼻血が出ており、
昨日夕方に自宅近くの動物病院に行き、
レントゲンをとろうとしましたが、
激しく暴れて結局撮影できずじまい
病院での診断は「とりあえず様子をみましょう」
ということになりました。

そして帰宅して約3時間後に再び鮮血(鼻水まじりの)を出し、
現在も出し続けております。
最初はサラサラの血液でしたが、
だんだんと粘りけのある黒ずんだ状態になり、現在も出血が止まりません。

夜間につき、何か対処できる策はございませんでしょうか?
なにとぞよろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

その症状と年齢からは鼻に強い炎症あるいは腫瘍があるか、もしくはなんらかの原因(悪性腫瘍など)で、出血が止まりにくい出血傾向になっていると思われま す。
それをとめるのはなかなか難しいですが、まず第一に考えることは血圧をあげないようにとにかく安静にさせることです。
何か処置をするにしても嫌がって暴れてしまっては出血は止まりませんので。

もし猫ちゃんが嫌がらない場合は、うまく凝血塊を作ってくれるようにティッシュかガーゼで鼻の穴を10分ほど抑えておいてもらうのは効果が多少はきたいできます。

もし夜間病院があればそこに行ってもらい止血剤を売ってもらうのが一番ですが、いける範囲にありますか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご返答ありがとうございます。


夜間病院は近くにはございません。


 


とりあえずご指示頂いたように凝血塊を作れるようにガーゼで


おさえてみます。


 


ちなみに朝一で動物病院に駆け込もうと思いますが、ドロっとした血液で朝までに出血多量にはならないでしょうか?

専門家:  Japavet 返答済み 4 年 前.
わかりました。

猫ちゃんの血液量は体重当たり60から70ccといわれています。
急な出血ではその1/3(4kgのこであれば100cc弱)出てしまうと命の危険があります。
少しづつの場合は多少体液が血液中に 流れてきて補いますが、明日の朝までにトータル150ccを超えるとかなり危険だと思います。
ドロドロの血であれば、おそらく止血機能が働き始めていると思いますので、止まる可能性が高いですが、血が止まったあともとにかく安静に過ごさせてあげてください。

ご飯で少し興奮する子もいますので、できれば水だけにしておいた方がいいでしょう。
専門家:  Japavet 返答済み 4 年 前.
もし再度出血が始まるとか、呼吸が荒くなってくる、反応が鈍くなってくる場合は危険ですので、少し遠いかもしれませんが、大阪市内のネオベッツなどの夜間病院に行ってもらった方がいいと思います。
場合によっては輸血が必要になる可能性もあります。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問