JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

13才メスのヨークシャーテリアです。先日の午前中にテーブルの上80センチの高さから落ちたのですが、キャンと鳴いたもの

質問者の質問

13才メスの ヨークシャーテリアです。先日の午前中にテーブルの上80センチの高さから落ちたのですが、キャンと鳴いたものの、ケガをしてるように見受けられませんでした。その日の夕方から右足に力が入らないのか、少し上げて歩いたり、明らかに痛めてしまっている歩き方をし出したので、夜間の動物病院でレントゲンを撮っていただきましたが、骨には異常はなく痛み止めの注射と鎮痛剤を数日分処方されました。6歳の時に右足前十字靭帯切断の手術を受けており、その際に筋膜を使ってます。今回病院では靭帯の精密検査をしないと分からないとのことでしたが、自宅で次回診察までの数日間に経過観察をしながら靭帯損傷の有無を調べる方法、判断基準がなにかあるようでしたら知りたいのでが、、、。
痛み止めの注射を打ってもう四時間経過していますが、効き目がないのか、まだ三本足で歩いたりします。時々は右足で体を掻くそぶりもしています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

変形性質関節というのは膝関節脱臼の手術ということでよろしいですか?
膝のお皿なども今回は異常ないと言われましたか?
専門家:  Japavet 返答済み 4 年 前.
返信お待ちしていましたが、オフラインになってしまったようですので、まずは今の情報でお答えします。

靱帯の手術 を一度しているということであれば、靱帯損傷である可能性は十分あるでしょう。
靱帯損傷には大きく分けて靱帯断裂(完全断裂)と靱帯損傷(部分断裂)にわかれます。

完全断裂は比較的診断しやすく、ドロワーサインと言って、十字靱帯断裂のときに下腿の骨が前に異常に出てしまうという症状を使ってレントゲンで診断します。
おそらくこれはやられていると思うので、おそらく違うのではないかと思います。
この場合は完全に足を使いません。

部分断裂はかなり診断が難しいです。
獣医師でも、経験を積んだ専門医でないと診断が困難になることは少なくありません。
お家でみたばあいには足をついたときにカクッとなる(膝の安定性が低くなるので着地した際に膝が少しずれるようになることがあります)となることがあります。
ただし、これで靱帯損傷だということはできません。

年齢的にも靱帯損傷であればそのまま内科による保存療法をとるケースも多いです。
僕も主治医の先生同様しばらく様子を見てもいいのではないかと思います。

ただし、もともと膝に色々疾患があって、手術も複数回やっているということですので、どれだけうまくやっても慢性の関節炎がある可能性は高いです。
関節のサプリメントなどを始められるのもいいでしょう。

ペット についての関連する質問