JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

お世話になります。5歳の雄についての質問ですが、ここ一ケ月ぐらい前から散歩中に左に 行くようになり、今では左回りに

解決済みの質問:

お世話になります。5歳の雄についての質問ですが、ここ一ケ月ぐらい前から散歩中に左に
行くようになり、今では左回りに回って前になかなか進むことができなくなりました。
目も前より細くなったように思います。鎖につないでいても左に回ってしまいます。
腰のあたりを触ると嫌がります。食欲はあります。一体どうしてしまったのでしょうか?
よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

病院にはまだかかっていないですか?
もしかかっていれば何の検査をされたかおしえてください。
また、耳が悪いということはないですか?
目が細くなったというのは黒目のことでしょうか?両目ですか?どちらかですか?

もう少し情報をお願いします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

病院にはまだかっかていません。目はまぶたがさっがた感じです(右目)


耳は名前を呼んでも無視することが多いのでもしかしたら聞こえていいないかもしれないです。オッシコも今まではなっかたことですが寝たまますることが


多くなりました。


 

専門家:  Japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

その症状 は、脳あるいは前庭といって平衡感覚を司る部分に異常を起こしている可能性があります。
脳の異常としては、脳炎や水頭症、あるいは年齢的には少し若いですが、脳腫瘍の可能性もあります。

前庭の疾患として、中耳炎や内耳炎、あるいは特発性の前提疾患といって、突然平衡感覚が保てなくなるものもあります。

目が開きにくいのは目を開いておく神経にも何かしらの異常がある可能性が高いと思います。


腰のあたりを触るのを嫌がるというのはそれらの病気と関連することは少ないです。
ヘルニアなどの場合も片足だけ弱くなることはありますが、くるくる回ってまえに進めないということはありません。

進行性の病気の可能性が高いのでできる限り早めに病院へ行き、全身的なスクリーニング検査はもちろん、神経学的検査や耳の検査をしてもらった方がいいでしょう。
脳の病気の場合には確定診断はMRIなどを使わないとできませんが、どこに異常がありそうかはそれでなくても推測できることが多いです。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問