JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
wantaroに今すぐ質問する
wantaro
wantaro, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 5275
経験:  小動物臨床10年
61996574
ここに ペット に関する質問を入力してください。
wantaroがオンラインで質問受付中

1歳6ヶ月の雄のイタリアングレーハウンドです。1歳の時、突然意味なく倒れたので、病院に連れて行ったら自己免疫性溶解性

解決済みの質問:

1歳6ヶ月の雄のイタリアングレーハウンドです。1歳の時、突然意味なく倒れたので、病院に連れて行ったら自己免疫性溶解性貧血だろうと判断されました。その時に輸血をしてもらい、ステロイド、免疫抑制剤、抗生剤、胃薬を処方され、その後、投薬を続けていました。血液検査を時々してもらっていますが、
改善が見られたり、悪くなっていたりの繰り返しの日々でした。今年に入って、悪化したのか、歯ぐきも両
四肢も白く、冷たくなっています。2日前 に輸血をしてもらったのですが、今回は改善が全く見られない気がします。今日は、血便だろうと思われるうんちをしました。胸に紫斑も見られます。歩きますが後ろ脚が震えています。暖かくしてあげていますし、食事もかろうじてとれていますが、下痢がひどくなっています。かかりつけの先生は輸血の血液がないし、2回も輸血している事もあり、輸血は厳しいような話しでした。鉄剤の投与や他に治療薬はないでしょうか?4種類の投薬は続けています。神頼みの気持ちです
先生方お願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
質問ありがとうございます。

診察をしていませんので的確なアドバイスが出来ない場合もあることを御承知ください。
追加でお聞きになりたいことや情報があれば随時書き込みをして
お問い合わせください。

その他の治療法としては免疫グロブリンというものがあります。
高価な薬ですが、これを使 用すると改善することが多いですよ。

また他には臓器移植をした際に他人の臓器を異物として反応しないように使用する
サイクロスポリンという薬があります。高価ですが、皮膚のアレルギーや自己免疫異常
による内臓や血液の自己攻撃反応を抑えます。

また輸血についてですが、人間と同様に血液型の適合やクロスマッチ検査を行い
適合すれば何度でも輸血することは可能ですし、経験上からも出来ました。

普通の病院でこれ以上難しいなら大学や2次診療設備でこれらの治療を行ってくれる
所を探しましょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.


再度申し訳けありません。免疫グロブリンとは、免疫抑制剤とは逆ですか?同時投薬は可能でしょうか?ある程度覚悟はできているので、最後にできる事は何でもしてみようと思っています。

質問者: 返答済み 4 年 前.


再度申し訳けありません。免疫グロブリンとは、免疫抑制剤とは逆ですか?同時投薬は可能でしょうか?ある程度覚悟はできているので、最後にできる事は何でもしてみようと思っています。

専門家:  wantaro 返答済み 4 年 前.
同時投与可能です。免疫抑制剤では無くて免疫抗体でこれを使用して過剰反応を
抑えます。何処にでもある薬ではなく手に入るところが人用なので限られています。

ガンマガードというのをよく使っていました。

http://happytail31533.web.fc2.com/3.html
wantaroをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問