JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
loverai0210に今すぐ質問する
loverai0210
loverai0210, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 1846
経験:  北里大学獣医学科卒獣医師
60637329
ここに ペット に関する質問を入力してください。
loverai0210がオンラインで質問受付中

14歳のシーズ メスです。8歳の時に膀胱に石が溜まり除去手術歴あり2週間前夜中に「ヒィーン」と苦しそうな

質問者の質問

14歳のシーズ メスです。
8歳の時に膀胱に石が溜まり除去手術歴あり

2週間前夜中に「ヒィーン」と苦しそうな声を出したので
あわてて病院にて、排尿できる点滴とご飯を食べなくなったので
栄養点滴をしました。
血液検査の結果、
尿素ちっそ120
クレアチニン 測定不能
透析しか手立てがないといわれ、
透析をしている病院をさがしましたがみつかりませんでした
一週間、栄養点滴と排尿できる点滴?を毎日、通院して打ってもらいましたが
日に日に弱る一方です
初めは自分で水だけは飲んでいましたが、もう水を飲むこともできず
ついに点滴をやめました。
すると1.5日で 容態が悪化
ヒィーン苦しそうな声を何回もあげ、息もドンドン荒くなり
手足をバタつかせはじめました。
ただ、抱っこして外の風をあてると一瞬だけでも息が荒いのが
マシになったような気がして意識は混濁しているときとしてないときが交錯しているように思いました。
ただ、苦しそうな姿見ていられなくなり昨日、安楽死の選択をしました。
注射を打ってもらい、1秒もたたないうちに息絶えました
もう苦しまなくてよかったという思いより
苦しそうなのを見ていられなかった人間のエゴのような気がしてなりません
透析はできなくても、栄養点滴と排尿できる点滴をつつげた方が
よかったんではないか??
もしかしたら、腎臓の一部でも機能し始めるのではなかったのかと
後悔がとまりません。
実際、このような症状の子たちは皆、どういう最後を迎えてるのでしょうか?
教えてください。
             よろしくお願いいたします 香山
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  loverai0210 返答済み 4 年 前.
こんにちは。
愛犬を亡くされたお苦しみ、お察しいたします。
悩みに悩まれて安楽死を選択されたことでしょう。
ご質問を読ませていただく限り、この子は安楽死をしなかったら、もっと苦しんでいたと思います。
このような腎不全の子が亡くなるときには、激しい痙攣が頻発したり、吐き続けたり、呼吸がどんどん荒くなったりして、苦しみ抜いて亡くなる子が多いように思います。
また、残念ながら一度悪くなった腎臓は元に戻ることはできません。
確かに透析をすれば少しは変わっていたかもしれませんが、点滴を続けているだけでは、腎臓がある日突然回復して元気になるというのは、慢性腎不全 では到底考えられないです。
また、腎不全が進行していくと無尿といって、おしっこが出なくなってきます。そのようなときに点滴を続けると、体から排出されず、どんどん体にたまり、浮腫を起こし、さらに呼吸が悪くなります。
尿が出ている状態で点滴をすれば、脱水はとれるかもしれませんが、腎不全をなおすことはできません。
また、尿を出すお薬は利尿薬を使われていたかと思いますが、それもあまり使い続けると、疲れている腎臓にムチを打って、尿を出させているようなものですので、逆に腎臓に負担をかけることになります。

残念ながら、現在動物に透析をしてくれる病院は少ないですので、今回の対処は仕方がなく、安楽死をされたことも、その後の苦しみを考えると私はよかったのではないかと思います。

ペット についての関連する質問