JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

初めまして、質問お願いします。我が家の愛犬(トイプードル・♂未去勢・6歳)が春先から尾のと腰部の脱毛、脱毛箇所の色素沈着、発毛が遅い症状があって検査を受けたところ甲状腺機能低下症の

解決済みの質問:

初めまして、質問お願いします。我が家の愛犬(トイプードル・♂未去勢・6歳)が春先から尾のと腰部の脱毛、脱毛箇所の色素沈着、発毛が遅い症状があって検査を受けたところ甲状腺機能低下症の診断を受けました。早速サイロシン投薬治療を開始しましたが発毛や体重減少の様子もなく、甲状腺の数値も上がらず投薬量を増やしても僅かに下がってしまった為に本日クッシング症候群の検査を受けたところコルチゾールの値が21ということで陽性ではないが限りなく陽性に近いという診断でした。(この病院の機械では22 からが陽性診断 とのこと)
その為クッシング症候群の疑いやその素因は十分にあるとのことでまずはケトコナゾールの投薬も併用ということになりました。陽性ではなくても私自身この結果に大変ショックを受けて、コルチゾールの数値は下がることはあるのか長生きできるのだろうかと様々なことを思い悩んでいます。今回は他の数値は測りませんでしたが、7月の時点では肝臓の数値もコレステロールも低く、多飲多尿の症状もありません。現在の症状は体幹部の局所脱毛と全体的な薄毛、寒がる、体重増加位です。血糖値も正常でした。まとまりない文章ですが、以上のことから良い治療法や方針、今後の判断材料や気をつけることを教えて頂けましたら幸いです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

甲状腺のホルモンの値が分かれば教えていただけますか?
また、サイロシンは具体的にどの製剤を使っているか薬品面(製品名)を教えていただけますか?

よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

甲状腺の薬ですが、輸入製剤のサイロキシン0.2です。7月に最初に測った値は0.5で、薬を朝晩二分の一錠から開始し二週間後に2.3、そして11月に測ったところ2.0だった為に薬を増量して三分の二錠を朝晩投薬しましたが本日1.8と更に下がっていました。

専門家:  Japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

甲状腺ホルモン値は実際に甲状腺が悪い場合あるいはほかの病気に寄り甲状腺機能が抑 制されている場合のどちらも値が下がります。
今かかられている先生は副腎皮質ホルモンの値が高めのために副腎皮質機能亢進症がありそれが甲状腺機能を抑えていると判断されているのだと思います。
実際にそういう症例はありますが、今の値ではグレーゾーンのため、僕は副腎皮質機能亢進症を疑うのであれば、エコーで副腎のサイズを測定して、もしそれが大きければ副腎皮質機能亢進として治療していくのがいいかと思います。

本当の甲状腺機能亢進症で、甲状腺製剤を飲ませていても甲状腺の数値が上がらない齢というのが実際の所あります。
原因は
1.代謝が亢進する
 お薬を飲ませていると甲状腺ホルモンの代謝が良くなり、同じ量を飲ませていても血中濃度が上がらないことがあります。
 甲状腺ホルモン過剰の弊害(肝臓の数値が上がる、嘔吐、心拍の亢進、高血圧など)が見られなければもう少し増やすのも一つの方法です。

2.お薬自体があわない
 これは時々体質でこのお薬では駄目ということがあります。
 僕の経験上、同じサイロキシン製剤でも、チラージン(一般的によくつかわれているものの商品名)では効果がなく、ソロキシン(他の商品名、同じ成分だが、違い会社が出しているもの)が効果があるということはあります。
 おそらく商品によって吸収する薬剤の量が異なるためと考えます。
 一度お薬を変えてみるのも一つかと思います。

3.抗サイログロブリン陽性の子
 血液検査で抗サイログロブリンというものを測ってもらい、もしこれが陽性の場合は、サイロキシンに対して反応が悪い場合があります。
その場合は、合成 T3(チロナミン)を使わないといけないことがあります。


文面からは甲状腺自体の異常、副腎から来るもののどちらも考えられますが、個人的な意見としては甲状腺機能低下症の可能性は十分高いと思います。
まずは、エコーで副腎のサイズを測ってもらい、正常であれば上に書いたような方法を撮られることをお勧めします。
 
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご返答ありがとうございました。


ひとまずは本日頂いたケトコナゾールを10日間使用してからご回答下さったことを主治医に相談してみます。


甲状腺機能低下症の診断でもショックでしたがクッシング症候群となればどうしたらいいかわからないといった状態でした。


とにかく長生きしてもらいたいので愛犬の状態に気を配っていきたいと思います。


 

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご返答ありがとうございました。


ひとまずは本日頂いたケトコナゾールを10日間使用してからご回答下さったことを主治医に相談してみます。


甲状腺機能低下症の診断でもショックでしたがクッシング症候群となればどうしたらいいかわからないといった状態でした。


とにかく長生きしてもらいたいので愛犬の状態に気を配っていきたいと思います。


 

ペット についての関連する質問