JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに ペット に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

7歳の柴犬です。 ここ2.3日 夜中になると リビングの扉の前でお散歩につれていけという仕草をし キュンキュン甘え鳴

解決済みの質問:

7歳の柴犬です。 ここ2.3日 夜中になると リビングの扉の前でお散歩につれていけという仕草をし キュンキュン甘え鳴きします。一月前には膀胱炎でそんな状態になりましたが、そのときのように お漏らししたり 頻繁におしっこするということもありません。なにかストレスなのでしょうか。。。 
朝 晩の散歩は毎日しています。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  yasuyuki 返答済み 4 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

膀胱炎を患ったということですが、その原因が結石や腫瘍であれば、それが気になっている可能性があります。X線検査、超音波検査などを行なっていないようなら、まずそれらを実施してみてください。解決するには、手術が必要になるかもしれません。

性別の記載がないのですが、雌雄によってそれぞれかかりやすい病気があります。

しかし、状況からすると、「学習」による行動だと思われます。そういう行動をすると、飼い主様がかまってくれると思っているのではないでしょうか?それに従って、飼い主様が行動しているので、その行動がさらに強化されていっていると思われます。それには、無視することが有効ですが、強化されてしまった行動を無視だけで解決するのは困難でしょう。鎮静剤や抗鬱剤などの精神薬の処方が必要になるかもしれませんので、主治医にまず診察を依頼しましょう。

質問者: 返答済み 4 年 前.


失礼しました。メス犬です。


昼間遊ばせて、今夜は無視してみます。それでだめなら 獣医師を訪ねます。


いつまでも 扉の前でまっていたり 甘えなきするのですが、他のことで紛らせるのは逆効果でしょうか? 電気をつけてテレビをつけたりしてみたのですが、しっぽを振って喜んでしまっているようでした。

専門家:  yasuyuki 返答済み 4 年 前.

女の子でしたら、膀胱の腫瘍は多いので、前述した検査が未実施であれば、ぜひ受けてもらい、それらの検査で異常がなければ、行動学的な問題だと思われます。避妊手術がまだなら、発情に伴う行動や、子宮に膿がたまる病気なども考えられます。

ほかの行動をとらせることで、今問題となっていることができなくなるのであれば、効果的だと思います。たとえば、そこにいてほしいところで、伏せをさせておくとか、鳴けないように、玩具をかじらせておくとかなどです。行動学的な治療は、しっかり生活スタイルや環境などを把握したうえでないと、的確なアドバイスができないので、主治医とよく相談されたほうがいいでしょう。また、主治医から行動学の専門家を紹介していただくのもいいでしょう。

yasuyukiをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問