JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに ペット に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

先日はありがとうございます。クサガメの食欲がなく、質問させていただいた者です。あれから、別の獣医に見せました。動物園

解決済みの質問:

先日はありがとうございます。クサガメの食欲がなく、質問させていただいた者です。あれから、別の獣医に見せました。動物園で勤められていた方です。

先生のおっしゃるように、やはり「食べない」のはおかしいということでした。見た感じと 糞に異常はないとのことです。バイトリルの注射と、皮下輸液をしていただきました。土曜に前の病院にかかってから、日・月と餌を食べていません。(厳密に言うと、月曜は餌を抜きました。)

昨日の夜、車で往復4時間かけて病院へ行ったわけですが、帰りのバケツの中でなんだか元気がなく、水槽に入れると急に硬直したようになり、グハっと水を吐きました。その後も硬直したのですが、なんとかいつもの状態に戻り、眠りました。今日も起きてはいますが餌を食べません。

昨日の夜、病院へ連れていこうと部屋に戻ると、シェルターの上に上がろうとじたばたしていたので「元気がある」と安心していたのですが、今日の朝はめっきりです。ゆっくり移動はします。

バイトリルの経口薬を処方されたのですが、ほんとうに飲ませてもよいのでしょうか。死なないか不安です。それと、シジミに入れて食べさせようと思いますが、たべなかった場合、注射を打ちにいきます。また往復4時間で、戻ってきたときの様子を想うと、こちらも躊躇してしまいます。

あと、採血は難しいことや、X線は呼吸疾患でもかなり悪い(目に見えて呼吸に異常がある)ものでないと、撮っても写らないことがあると言われ撮っていません。

バイトリルについて調べると、なんだか副作用のことばかりで心配です。翌日食欲の低下や一時的な悪化などはありますか?(通院のストレス、皮下輸液を夜の9時にしたことなど)

あと、プレロンという薬が同時に出ています。調べるとステロイドのようなのですが、これも少々心配しています。

お医者さんはできるだけのことをしてくださいましたので、がんばりたいですが、前回書いていなかった兆候として、10月までは指を出すとパクっと食いついていたのですが、それがまったくないし、食べるときに非常に食べづらそうにしています。

お薬の件、通院によるストレスと今の症状は換えられないかという件、今の食欲低下における希望観測的な見解があればお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  yasuyuki 返答済み 4 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

まずは、できれば血液検査とX線撮影をしてもらうといいでしょう。どちらもそれで答えが出るとは限りませんが、最低限行なっておいたほうがいいです。

抗生物質は口から与えることがで きればいいのですが、通常はカメの場合には、非常に困難で、おっしゃる通り食餌に隠して与えることくらいしかできませんので、食欲がない場合には、投薬方法としては、難しいでしょう。与えて問題が起きることは考えなくていいでしょう。ただし、ひどい脱水がある場合には、腎臓に負担がかかりますので、今回のように輸液が一緒に行なわれます。通常は注射で投与しますので、通院するか、入院するかでしょう。通院が負担がかかるようなら、入院ができないかお尋ねになってください。ただし、長期間にわたって治療が必要ですので、費用は見積もりをもらっておき、予算オーバーなら、ほかの方法を考えるということになるでしょう。

もう1つのステロイドは、それを使う根拠が検査結果で出ているなら、使用すべきだと思いますが、今の段階では私は使いません。しかし、診察していないので、主治医の判断のほうが優先されるべきでしょう。

できるだけ検査を行ない、仮診断をつけてみないと、今後の状態(’予後)は不透明です。しかし、検査をしても、治療に結びつくような結果がでるとは限りません。こういう場合には、当院では、首からチューブを設置して、流動食をいれられるような手術を行なっています。全身麻酔をかけますので、今の状態ではリスクが高いですが、栄養補給しなければ、最終的には亡くなってしまいます。このまま運に任せて、様子をみるか、費用はかかりますが、チューブを設置するか、どちらにしても亡くなってしまうことも考慮して、飼い主様が判断される必要があります。

希望的観測とありますが、そのまま経過観察をするよりも、費用をかけて積極的にすすめていかれたほうが、希望は高まります。しかし、お金がかかって、亡くなってしまうのは、後悔されるようであれば、個人的にはお勧めできません。飼い主様の生活が第一ですから。

質問者: 返答済み 4 年 前.


早い回答ありがとうございます。


希望的観測というのは、今日の食欲のなさについて、ストレスや輸液に栄養があってほしくない、という可能性です。明日薬の投与日になっていますので、朝食べなければ病院へ連れて行き、入院させられるようであればお願いしたいと思います。(ペットホテルがあるそうですが、カメを果たしてあずかってくれるかどうか…)


 


血液検査はもう一度お願いしたらしてくださるでしょうか…。X線撮影も、念のためお願いしようと思います。


 


あと、テトラレプチゾルを通販で購入し、今日届く予定です。食べないので餌にかけるわけにはいきませんが、水の中に数滴いれるなど、処方された薬以外のこういうことはしてもいいのでしょうか。


 


 


 

専門家:  yasuyuki 返答済み 4 年 前.

「今日の食欲のなさについて、ストレスや輸液に栄養があってほしくない」という意味が分からないので、別の言い方でご説明していただけませんか?

検査については、まず費用をお聞きして、それからお願いしたほうがいいでしょう。結果的に採血できるできないは別にして、お願いすれば、チャレンジしてもらえるでしょう。

レプチゾルを説明書通りに用いるのであれば、問題は起きません。ただし、その旨を主治医に伝えましょう。

質問者: 返答済み 4 年 前.

申し訳ないです。食欲のなさが、通院が重なった(3日に遠方2回)ことによるストレス、または夜に輸液により何らかの栄養を得たので食べたくない、というものから起因しているとうれしい、ということです。


 


土曜に初めて岡山に診察に行った日の前日夜にはシジミを3つ食べ、乾燥エビも少し食べました。朝、シジミを2つ(ただ、前日のものを冷凍していたので、そこに少し不安があります)食べています。


 


食欲がめっきりなくなったのは、土曜の夕方、初回の診察に行ってからです。


 


なので、そのストレスの蓄積も影響しているのであれば、今朝の食欲のなさを気にやまず、明日の投与、ダメなら通院と少し気持ちを明るく持てると思いました。


 


私自身が病んでしまいそうなので…。


 


今日はその病院がお休みで、今電話しましたがやはりつながりません。


レプチゾルを使ってから、事後報告でもいいでしょうか。説明書はもちろん隅々まで読むつもりですが、餌に直接かけないで、飼育水に入れるという方法もあるのでしょうか。


 


何度も何度もすみません。

専門家:  yasuyuki 返答済み 4 年 前.

文頭にも書きましたが、会話ではなく、文章だけのやりとりには限界があり、それがすれ違いの原因になっているということが報告されていますので、このように文章だけのやりとりでは、それを補うために何度も何度も繰り返すことは必須ですので、質問回数が増えることはまったく気になさらなくていいですよ。

食欲がないのは、本来の病気のせいで、通院のせいでも、投薬のせいでもないと思います。ただし、これは、カメが口をきけるようになるまでは永遠の謎です。ストレスがどれほどの影響を与えるかについてはまったく研究が進んでいません。水が汚れているとか、水温が低いなどのストレスのほうが、輸送でのストレスよりもずっとウエイトが大きいでしょう。

さて、輸液はほとんど水分の補給だとお考えください。水分も栄養素の1つではありますが、基本的には、口から栄養(蛋白、脂肪、炭水化物)を入れない限り、食欲が満たされることはありません。

レプチゾルは事後報告で問題ないです。

yasuyukiをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問