JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yasuyukiに今すぐ質問する
yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに ペット に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

ブリード個体のレッドテールキャットについておうかがい申し上げます。 体長約70cmのレッドテールキャットが、1か月

質問者の質問

ブリード個体のレッドテールキャットについておうかがい申し上げます。
体長約70cmのレッドテールキャットが、1か月ほど前からエサを全くと言って良いほど食べなくなり、今現在は、6 本あるヒゲはどれもボロボロになり、左のヒレに1cmほどの穴が1つ開いてしまいました。また、両方のエラのふちも、切れ込みがはいったように欠けてきてしまっています。ちょうど、水滴の形のように一部が溶けてしまっているような感じです。

今、診察してくださる獣医さんを探しておりますが、日に日に弱っていく様子で心配です。
何か出来ることはありませんでしょうか?
よろしくお願い申し上げます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  yasuyuki 返答済み 4 年 前.

頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと考えています。

症状からすると細菌感染が起き、それが重症化しているようですので、敗血症になっていると思われます。抗生物質を投与が間に合うかもしれません。

また、床材や食餌の種類によっては、消化管に問題を起こし、内部から、感染が進行しているのかもしれません。X線検査のうえ、手術が適応となるかもしれませんが、間に合うかどうかは疑わしいです。

ご自宅で出来る事は、感染対策ということになりますので、適切な水質管理とともに、細菌の処理を工夫してみてください。具体的には水替えをこまめに行なったり、オゾン照射したりするくらいでしょうか。

yasuyukiをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


昨日は、日曜日にもかかわらず早々にご回答をいただき、どうもありがとう


ございました。


 


自宅で出来るケアが水質管理(こまめな水替え)とオゾン照射くらいだということでしたので、ご回答を頂いてから更に受診できる病院を探し、電話での問診を受け付けてくださるお医者様と出会うことが出来ました。


 


問診では、飼育環境を詳細に尋ねられ、その結果、恐らく酸欠(水の中の酸素不足)でエラ病にかかってしまったのではないか、そして、エサは問題ないけれども何らかの理由で細菌感染を起こしたのではないか、ということでした。


 


そして対策としては、早急に細かい泡が出るエアーポンプを入れて水に酸素を送り込み、水質が急に変わらないように、少しずつこまめに水を取り替える…ということでした。(無知なことに、大きな水槽で飼っているにもかかわらず、エアーポンプを小さいもの1個しか入れていませんでした)


 


薬の投与については、ナマズは薬に弱いので、上記の対策をまず取ってみては?とのことでした。


 


昨夜からエアーポンプを合計3個入れて、2回水替えをしていますが、心なしかヒゲがピンと張ってきて、呼吸も穏やかになったように感じられます。


 


質問した時に、飼育環境などの情報をほとんど書きませんでしたので、ご判断が難しかったと思いますが、ご回答をいただき、どうもありがとうございました。


 


ちなみにPHを測ったら5.0で、レッドテールにとっては過酷な状況で、水質管理の大切さを痛感いたしました。


 


御礼かたがた、その後の経過をご報告させていただきました。


どうもありがとうございました。

専門家:  yasuyuki 返答済み 4 年 前.
うまく回復してくれることをお祈り申し上げます。

ペット についての関連する質問