JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

白血病の女の子がトイプードルを飼いたいと言ったら、何か感染症の心配がありますか? 私は薬剤師で、知り合いの方から質

解決済みの質問:

白血病の女の子がトイプードルを飼いたいと言ったら、何か感染症の心配がありますか?
私は薬剤師で、知り合いの方から質問を受けました。
よろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 4 年 前.

こんにちわ。

 

ご質問ありがとうございます。

 

まず、ワンちゃんと人の間にはいくつかの人獣共通感染症というものがあるので、完全に何かの感染症のリスクがないとは言えません。

ただし、免疫力がしっかりしている大人であれば今の日本でワンちゃんが普通に持っている可能性のある病気が感染するリスクはほとんどありませんし、白血病の患者さんでもしっかり検査をして病気がないことを確認していれば問題が出てくることはほとんどありません。

 

以下に代表的なワンちゃんとの間の人獣共通感染症を上げます。

 

1.回虫症

 これはいまだに持っているワンちゃんが多いです。

 免疫力が低下していると回虫の感染が全身症状を起こすことがあり、場合によっては脳内移行をし、脳炎を発症する可能性があるといわれています。

ただしこれはそういう事例があるという程度でかなり稀で、最近の報告例は聞いたことがありません。

さらに回虫は検便で見つけやすいので、ワンちゃんの検便をしっかりしてもらうことでリスクをなくすことはできます。

 

2.皮膚糸状菌症

 これは、ワンちゃんも人も皮膚の紅班や痒みを起こすもので、人獣共通感染症の代表的なものです。

 ワンちゃんで円形脱毛や皮膚病変がある子では持っていることがありますので、検査が必要でしょう。

 ただし、基本的には皮膚のみの病変になるので、万が一ワンちゃんが持っていて人に感染してもそれほど重症になることはないと思います。

 

 

3.エキノコッカス感染症

 もし現在北海道に住まれているのであれば気をつける必要があります。

 これは健康な大人でも命にかかわる可能性のある寄生虫で、狐から犬に移ることがあります。

 糞便にのみ排泄されるので、回虫と同様、糞便に気をつけていれば問題ないですし、北海道と東北の一部(最近ワンちゃんの感染の報告例があったようです)以外にはまだないので、そちらの地域以外では心配ありません。

 

 

その他、いくつかの細菌感染症は人獣共通感染症ですが、それらはワンちゃん以外の環境からもうつってくる可能性のあるようなものがほとんどですので、基本的はまずは上にあげたような病気がないか検査してもらい、その他一般的な健康診断をしてもらったうえで、糞便等に気をつけて衛生的な生活をしてもらえば特別ワンちゃんがいたから何か問題があるということはないと思います。

 

 

専門家:  Japavet 返答済み 4 年 前.
すいません、先ほどの解答が情報リクエストで行ってしまいましたが、解答です。
よろしくお願いします。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問