JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

15歳のミックス犬のことでご相談です。柴犬とテリアのミbックスのような風貌をしています。 ほとんど外で飼育していま

解決済みの質問:

15歳のミックス犬のことでご相談です。柴犬とテリアのミbックスのような風貌をしています。
ほとんど外で飼育しています。普段の体重は7キロ前後を維持していました。現在はもっとやせています。

最近(ここ数か月)あまり食がすすまず、 いろいろドッグフードも変えてみたりしながら、最近ではパックに入った軟らかいものを与えています。どちらかというと一つのものをずっと、というのではなく食べなくなったら他の種類のフードを与えていました。食べなくなると全く口をつけないので変えてみるというパターンで過ごしてきました。
4日くらい前からほとんど食べなくなり、色々試してみるのですが、ドッグフードは見向きもしません。
4日前は思い出したようにほとんどペースト状のフードを一気に体重に値するくらいの量をたべました。
3日前はそれには見向きもせず物を口にしません。チキンカツを少し与えたところそれを少し食べました。
前日のフードは全く口にしません。
おとといはウインナーを小さくちぎって手で差し出すと3本くらい口にしました。他のものも試したのですが他のものは口にしません。
昨日は柔らかめのジャーキーを小さくちぎってそれのみを口にしました。
だんだんやせてきています。歩き方もおぼつかなくなってきています。
近くの獣医さんにみてもらえばよいのでしょうが、車に乗るのを極端に嫌い、10分くらいの移動時でさえ排尿、排便、嘔吐を必ずします。ゆえに車に乗せるのを躊躇しており、アドバイスをいただきたくメールします。

弱ってきてはいますが、目は生き生きしています。さしてどこかが苦しそうなわけではありません。
離しておくと家の敷地内をよたよたと歩いています。穴掘りもしています。
何か精神的なもののようにさえ感じます。特に周りの環境が変わったとかそういうことは全くありません。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

最近水を飲む量や尿量が増えて来たということはないですか?
また咳をしたり、嘔吐が増えて来たということはないですか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

咳、嘔吐はありません。


 


水飲み場にはよく行っています。


以前は排尿は散歩のときのみだったのですが、確かに回数は増えています。

専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。

症状から徐々に進んでくるタイプの慢性腎不全が怪しいと思い、質問させていただきました。
多飲多尿があるのであれば余計にそれがあやしいのではないかと思います。

もし腎不全や他の病気(糖尿病や肝不全、腹腔内腫瘍なども多飲多尿やその他の症状が同じようなものを 起こします)があった場合はそれにあった治療法をしないと食欲は上がってきません。
たとえば腎不全であれば本来健康な腎臓であれば体の外にすべて排泄できる老廃物が、徐々にたまってしまい、気分を悪くして食べなくなってきます。
その場合はその老廃物を出すために点滴や老廃物を吸収しないための飲み薬や療法食が必要になります。
点滴は慣れるとお家で出来るようになることも少なくありません。
そのほか糖尿病であれば血糖値を下げないとどうしようもないですし、腫瘍であればそれを撮らないことには食欲が上がりません。

ですので、やはり原因を検査してそれにあった治療法をしてもらうのが一番でしょう。
車に乗るのを極端に嫌がる場合は往診で診てもらう方法もありますし(レントゲンやエコーは病院でないとできませんが腎不全や糖尿病など多くの病気は血液検査と身体検査など往診で出来るものでわかります)、点滴などであれば往診でも可能です。
往診をまずはお願いするのがいいのではないかと思います。

お家で出来ることとしては、とにかく今現在の食欲が落ちている状態をどうにかする必要があるので、匂いの強いもの(缶詰や手作り食など)を温めて(この方がにおいは出ます)、鼻さきにつけたり(ワンちゃんの性質で鼻さきに何かがつくとぺろりとなめます)、口の横から無理やり入れたりして少しでも食べてもらう必要があります。
多飲多尿の状態になっているときはほとんどで脱水をしていますので、このようにして水分の多いご飯を上げることは状態を上げる上では大切です。

もしそのようなやり方で少しずつでも状態が上がっていく場合は続けてもらうことでいいですが、やはり僕は腎不全などの何かしらの原因があると思いますので、その治療をしないとなかなか食欲を上げていくのは難しいのではないかと思います。
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
他に聞きたいことはありますか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございました。


急用ができ外出しておりました。


やはり病院に連れて行こうと思いゲージも購入してまいりました。


近くに往診をお願いできる病院もないので。


食事にかんしては、今日は市販のおやつ用の鶏ささみのスライスしたものを少し食べました。


その時をのがすと全く食べ物を口にしようとしません。口の横から入れても見たのですが吐き出します。嫌がって近づかなくなりました。食べる気になったときに一気に食べさせないともう見向きもしなくなります。鼻先にもペースト状のものをつけてもみたのですが、量的には期待できません。


長い間一緒に過ごした愛犬なので、治るものなら治してやりたいのですが、嫌な思いだけして結局苦しい時間を長く過ごし、最終的には助からないというパターンだけは避けたいのです。


 


明日、病院に行ってきます。

専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。

おそらくは、肝不全や腎不全、糖尿病などで体の中に老廃物や気分を悪くするものがたまってしまっているため、少し食べると気分が悪くなるのではないかと思います。

たしかに治らな い病気につらい治療だけしてというのは意味がないですし、苦しい思いをするだけですが、まずは検査をしてみないと何が一番いいかはわかりません。
病気によっては治療することでまた元気になってくれるものも少なくないですし、体が楽になってくれるものもかなり多いです。

病院で検査をしてもらって、どのような病気でどのような治療法があって、それをすることでよくなる可能性が高いのかなどをしっかり聞いて治療の相談をしてもらうことをお勧めします。
質問者: 返答済み 5 年 前.


ありがとうございました。


検査結果、腎機能、肝機能などの異常はなさそうです。


白血球がものすごく高い値がでており、多分子宮に膿がたまっているのだろうと言われました。注射で様子をみることになりました。手術も視野にいれてとのことでした。


 


また心雑音もあり、散歩なども控えるようにいわれました。


 


2年前、パピヨンだったのですが、乳がん手術をし、その日に家に連れて帰りました。


翌朝、部屋に1匹おいたままで仕事にでかけ、ほんの3時間ほどの間でしたが、朝の仕事を終えて帰ってみると息をしていませんでした。その犬も1か月くらい注射に通い、だんだん元気がなくなり手術に踏み切ったのですが、そのまま元気になることはありませんでした。


 


自分の中で、このままそっとしておいた方が良いのか、ちゃんと病院に連れていった方がよいのか、随分迷い、踏ん切りがつかず相談いたしました。「動物は自然のなりゆきにまかせ、それを運命、寿命として受け入れる」的な考えが頭のすみにあり、迷っていました。


ありがとうございました。踏ん切りがつきました。

専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。

子宮蓄膿症でしたか。

心臓の状態にもよりますが、子宮蓄膿症の場合は内科的な治療への反応があまり良くないことが多く、また内科的な治療であるとすぐに再発してしまうことも多いので、僕は心臓の状態が許すのであれば手術で根本的に治すことをお勧めします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

色々とアドバイスありがとうございました。


最後の質問とさせていただいます。


本人(?)痛みはないのでしょうか?


敷地内で離しているとよたよたと家の周りを徘徊(?)しています。


犬の場合婦人科というのかどうかわかりませんが、子宮の病気などで極端に食欲が落ちるものなのでしょうか。ここ3日間はおやつ用の鶏ささみの薄くスライスしたもの(ほとんど削りカツオのようなもの)しか食べません。それも20グラム~30g程度です。


こんな状態でもう5日くらい経ちました。白血球数は増えていますが、発熱もありません。


Dr.は大丈夫、様子を見てくださいといわれますが、信じていいのでしょうね。


獣医さんの場合、何を基準に信頼してよいのかわからなく、やはり診ていただいた先生を最後まで信じた方がよいのでしょうかね。

専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。

産婦人科疾患といっても子宮蓄膿症は子宮に膿がたまる病気ですので、全身的な影響が出ます。
子宮蓄膿症では支給がパンパンになるくらい膿がたまることも多いです。
痛みというよりは、お腹の中で膿がたまってい?ので、体がかなりだるい状態でしょう。
お薬だけではどうしようもなく、敗血症を起こして亡く なってしまうこともあります。

通常、僕の勤めている病院では、エコーで子宮蓄膿症を確認した場合は、よほど心臓が悪くて手術できない場合や飼い主さんがどうしても望まない場合を除き、早めに手術するようにしています。

動物病院は残念ながらすべての病院が信頼できるわけではありません。
もちろん文面だけでその病院が信頼できるかそうでないのかはわかりませんが、僕は大きめの病院でセカンドオピニオンを聞かれた方がいいと思います。
繰り返しますが、子宮蓄膿症は命に関わる怖い病気で、外科手術をして、治療することが多いです。
お薬を使っていても白血球が上がっているとか調子が上がってこないのであれば、おそらくお薬だけではどうしようもないのではないかと思います。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問