JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

ブルドックの子犬(生後26日:体重1926g オス)の右側の首というか、耳下の所がボッこりと腫れています。 同じ産

解決済みの質問:

ブルドックの子犬(生後26日:体重1926g オス)の右側の首というか、耳下の所がボッこりと腫れています。
同じ産まれで、口蓋裂で産まれた子はカテーテルで成長してきていますが、3日くらい前から同じ辺りがボッこり腫れだして・・・カテーテルの子は細菌でも入ったのかなぁ~と思ったりして病 院にかよってます。
注射と薬で元気にしてますが、腫れがひかないので今日も病院に連れて行きました。注射器で腫れた部分から化膿したような膿を取りだしましたが、全部は取れてないです。
カテーテルじゃ無い子は何故腫れたのかなぁ?と心配です。
原因や可能性は?処置方法など教えて頂きたく思います。明日には病院へ連れていく予定ですが、食欲が無く元気も無いです。
お忙しい所すみませんが、教えて下さい。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問あり がとうございます。

兄弟で同じように腫れてくるとなると先天的な免疫不全症の可能性もあると思います。
ワンちゃんでは猫ちゃんのような免疫不全を起こすウィルス性疾患は聞いたことがないので(ジステンパーでは免疫力を落とす可能性はあります)、原発性免疫不全症など、免疫にかかわる機能の先天性異常がある可能性はあります。
場所的にはおそらく歯と歯茎の間から菌が入って可能したのではないかと思います。

中にたまった膿の検査はされましたか?
また、血液検査などはされましたか?

よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

歯が生え始めたくらいの時期だからでしょうか?

膿の検査や血液検査はしてないと思います。

どう対処したら良いのでしょうか?

専門家:  Japavet 返答済み 4 年 前.
返信ありがとうございます。

歯が生えるときに歯茎が開いたので、そこから菌が入ったとも考えられます。
ただし、通常はそれで化膿してしまうことはないので、免疫不全(少なくとも何らかの原因で免疫力が弱く、少し菌が入っただけでも化膿してしまう状態)である可能性は高いです。
また、まだはっきりとし たことが分かっていませんが、ブルドッグちゃんには人の腫―グレン症候群のような病気があることが報告されており(一般的ではないですが)、耳下腺等の唾液腺が化膿するような症状が出ることがあるようです。
耳の下の部分というのは歯の根元が生んだ場合も耳下腺が腫れた場合もどちらでも腫れてきます。

軽いものであれば、膿の培養検査をしてそれにあった抗生剤(感受性試験)を選んで使ってあげることで膿は減ってくることが考えられます。
ただし、重い免疫不全であればそれをしても他の部分にも化膿巣ができてしまうので、一度、二次病院(大学病院や専門病院など)に紹介してもらって診てもらう方がいいかと思います。

おそらく一般病院で出来ることは、上にも書いた通り、感受性試験の結果に合わせた抗生剤の投与と可能であれば膿がたまった部分を洗浄することです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

兄妹が8頭産まれ、口蓋裂で1頭は亡くなり、もう1頭口蓋裂の子が先ほど申した状態になっています。


口蓋裂では無い子が元気・食欲が無い状態ですが、明日には病院に連れていこうと思っています。


生後26日で食事を今は6時間おきに与えている状態ですが、17時30分に与えたので、23時30分と明日の朝5時30分に餌を与える予定になっていますが、餌を与えて良いものでしょうか?


 


場合によっては、この子もカテーテルで離乳食を入れてあげるべきでしょうか?


病院で診療していただいて、同じ症状で別の大きな病院へ連れて行く際に嫌がられたりしないでしょうか?


病院以外で私どもで対処しなければならない、目先の対応は何かないですか?


 


教えて下さい。

専門家:  Japavet 返答済み 4 年 前.
餌は与えてあげてください。

餌を食べたからなるというものではありません。
口の中にも細菌は常在していますので、しっかりと栄養を与えて免疫状態を向上 させる意味でもしっかり食べさせた方がいいでしょう。
僕は特別カテーテルは使わなくてもいいと思います。

それからセカンドオピニオンに関しては確かに嫌う先生がおられるのは事実ですが、やはり動物病院も人の病院のように役割分担していくべきというのが最近の流れです。

先天的な免疫不全症であれば、一般的な病気でなく、専門的な知識や検査が必要になりますので、高度医療のできる病院で診てもらうのは全く悪くないと思います。

やはりお家で出来ることはしっかり栄養をつけること、免疫不全であれば風邪などのウィルスや細菌病を拾ってしまう可能性が高いので、寒すぎないようにしてもらうことなどです。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問