JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

8月の猛暑が続いた頃、家の玄関横に居着いた野良猫(♂去勢済みでした)を保護しました。 暑さで衰弱し、両前足内側から

解決済みの質問:

8月の猛暑が続いた頃、家の玄関横に居着いた野良猫(♂去勢済みでした)を保護しま した。
暑さで衰弱し、両前足内側から胸にかけて逆U字型に脱毛して皮膚が露出していました。

病院に連れて行ったところ、脱毛は何かのアレルギーであろうということと、血液検査の結果、白血球とタンパク値が若干上昇していました。
年齢は不明ですが、かつては人に飼われていた老猫と思われます。
かゆみ止めのステロイドとコンベニアを注射してもらい、今では毛も生えてきて家猫として元気にしています。

保護した当初は脱水がありましたので、獣医さんからは「水分を十分とれるようにして」といわれていましたが、このところ水を頻繁に飲み、おしっこの回数も1日7-8回あります。
また、おしっこの直後に「ワオーワオー」と興奮したような大声をあげます。うんちの後は声を出しません。

ネットで調べてみると、水を頻繁に飲みおしっこが多い場合は腎疾患が疑われると書いてありました。
詳しい腎機能検査をした方がよいのでしょうか。
おしっこの直後に毎回大声を上げるのも気になっています。

よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

そうですね。
高齢の子で多飲多 尿といわれる症状を出している子の場合は腎不全を患っている子が多いです。
腎不全では膀胱炎も起こしやすいので、それによる排尿痛からおしっこをするときに鳴いている可能性はあります。

それ以外の原因としては糖尿病や甲状腺機能亢進症といわれるものも同じように多飲多尿を起こします。
糖尿病でも膀胱炎を起こしやすいですし、甲状腺機能亢進症では興奮状態になり鳴きやすいですのでそれらが原因であることも考えられます。

まずは血液検査で腎不全と糖尿病の有無など一般的な検査をしてもらい、もしこれらが否定された場合は、甲状腺のホルモンを調べてもらうのがいいかと思います。
それから尿検査と膀胱のエコー検査で、排尿痛の原因になる膀胱炎や膀胱結石の有無を診てもらうのもいいと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

尿検査というのは、自宅で病院に行く日に採尿して持参するということになるのでしょうか。


 

専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
それでもいいですし、おしっこがある程度たまっていれば病院で圧迫排尿あるいはカテーテルでの採尿もできます。
明日、おしっこが取れればそれを冷蔵しておいて持って行った方が検査がスムーズに行きますが、上記の方法で病院でもやってくれますので、特に持っていかないといけないというわけではありません。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問