JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

生後三か月の柴犬メスです。我が家に来て翌日より甘噛みがきつかったので、本に載っているように騒がず遊びを中止したり、ゲ

解決済みの質問:

生後三か月の柴犬メスです。我が家に来て翌日より甘噛みがきつかったので、本に載っているように騒がず遊びを中止したり、ゲージに入れて一旦落ち着かせてから、遊びを再開したりしていたのですが、最近に至っては唸り声をあげ襲いかかってくるようになり、これから成犬になっていくことを考えると心配です。噛むこと以外のトレーニングやトイレもきちんとできています。今回三頭目の子犬ですが、今までなかった状況にとまどっています。アドバイスお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

今まででしつけ始めて何日くrくぃたっていますか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

8月の26日に生後一月半で引き取り、二か月になるまではそっとしておこうとおもっていたので、しつけ始めて一か月と少しくらいです。

専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
そうですか。

ありがとうございます。

お座りやお手、まてなどのコマンドはできますか?
あるいは散歩時などの主導権はどちらが握っていますか?
質問者: 返答済み 5 年 前.


お座り・ふせは出来ます。


散歩はワクチンが終了したばかりなので、まだ外が怖いらしく私が誘導している程度です。


要求吠えも、ほとんど無くキュウキュウ言う程度です。


 

専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。

まず、柴犬の子のしつけに関してはその子の性格によってはかなり難しくなることがあることを頭に入れておいてください。
知り合いの獣医師の中にさえ、自分の家の柴犬の子が機嫌が悪いと噛まれてしまうという方もいらっしゃいますので。


柴犬さんのしつけで一番難しくなって来るのは、完璧な上下関係の構築になります。
これは、紀州犬や秋田犬など他の日本犬の子にも当てはまることなのですが、洋犬にくらべると血統的な問題からしつけが難しくなります。
日本犬の子は、独立心が強い分、警戒心が洋犬に比べて強い傾向にあります。
お外が怖いらしいということからも質問者さんのわんちゃんは警戒心が柴犬の中でも強いのではないかと思います。

それらの子で重要になってくるのは、ワンちゃんにしっかりとした上下関係をわからせてあげて、「リーダー(飼い主さん)の言うことを聞いておけば心配することはない」ということを教えてあげることです。

そこで大切になるのはおすわりやお手、伏せや待て等のコマンドです。
今現在、お座り、伏せができるということですので、これらのコマンドを毎日何度も使って(もちろんコマンドのあとにはおやつやえさ、おもちゃなど本人が喜 ぶことを与えてあげる必要があります=陽性強化)、とにかくこれらのコマンドをどんどん頭の中にインプットさせてあげてください。
待てもどんどん教えて行ってあげた方がいいでしょう。
これをすることで
1.飼い主さんがリーダーだということを強く認識させる
2.何かあった場合にコマンドを使うことで、飼い主さんの指示を聞いている=安心できるという気持ちにさせることができる
という二つの利点があります。

それから他に日常で気をつけることは
1.散歩のコースはワンちゃんに選ばせるのではなく、飼い主さんが選ぶ
2.ご飯は飼い主さんが食べてから(食べ始めた後あるいは食べ終わった後)にあげる
3.散歩やえさ、遊びのタイミングは要求されてからするわけでなく、飼い主さんが常にタイミングを決める
4.飼い主さんと一緒にはねない
5.家族のみんなが上に書いたような方法でしつける(誰かが違うことをするとあまり意味がありません)
といったことが必要になります。

噛まれた場合は飼い主さんが書かれているような方法で対処してもらった方がいいですが、唸り声を上げた際や噛んだ際に大きい声で一度だけ「ダメっ」や「コラッ」など怒る言葉を決めて怒ってもらうのは問題ないでしょう(言葉だけにして手はあげない方がいいです)。


かなり厳しいことを書いていますが、最初にも書いた通り、柴犬さんは最もしつけが難しい犬種といってもいいくらい難しく、柴犬さんの気難しい性格の子はしつけはかなり難しいのでこれくらい徹底してやってもらった方がいいです。
生後一ヵ月半でというのも少し早いですので親や兄弟との間で社会化が少し不足しているというのもしつけが難しくなる一つの要因になります。
とにかく徹底してやってもらい、2,3週間やっても改善傾向がなければ(完璧に治るには数カ月はかかるかもしれませんが)、トレーナーさんの力を借りることも考えられた方がいいかもしれません。

質問者: 返答済み 5 年 前.


ありがとうございます。


トレーナーさんに委ねることも考えたのですが、やはり家族の一員ですので出来るだけ自分たちで育てて行きたいと思い、ご相談してみました。


提案していただいた事をとにかく根気よくしてみたいと思います。


ありがとうございます。

専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
そうですね。

それができるのであればベストですので、できる限り頑張って見てください。

ただ、どれだけ頑張っても柴犬のこの中には性格的に素人の方ではしつけができない子もいるのは頭に入れて置いてください。
時に日常生活を共にすることすら困難になることもあるので、もし万が一あまりうまくいかないと感じた場合は手遅れになる前に早めにトレーナーさんに預けられることを考えられた方がいいです。


頑張ってみてください。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問