JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

イヌ(オス、14才)ですが、甲状腺腫瘍の疑いがあります。本当に悪性腫瘍なのか、転移していないかなど、検査しようと思っ

解決済みの質問:

イヌ(オス、14才)ですが、甲状腺腫瘍の疑いがあります。本当に悪性腫瘍なのか、転移していないかなど、検査しようと思っています。ただ、高齢で糖尿病を患っていることもあり、あまり身体に
負担をかけたくありません。検査するには、腫瘍科のある病院で行った方が良いのでしょうか?また腫瘍認定医がいらっしゃる病院を選ぶべきでしょうか?よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

甲状腺の腫瘍の場合、悪性であることがほとんどですが本当に甲状腺からきているかどうかはそのしこり自体を検査してみないとわかりません。
しこり自体の検査としては、針吸引による細胞診が一番一般的ではあります。

おそらくこの方法が最も負担がかからず、確定診断がつく方法になるかと思います。
やはり一番の 理想は腫瘍科のあるところで診断を受けることですが、針吸引検査に関しては、最終的な判断は病理検査医にゆだねられることが多いです。
ですので、細胞診は検査センターに送ってやってもらうことが多いです。
その場合は腫瘍科のあるところでなくても問題ないです。
針吸引を正確にできる病院であれば問題ないです。(腫瘍認定医であれば問題ないでしょう)。

ただし、その後の治療に関してはやはり腫瘍科のある病院では症例数、設備に置いて優れていますので、診断治療までスムーズにいくのであればやはり腫瘍科のある病院が望ましいかと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.
ご回答いただきありがとうございました。
少しわかりにくいところを補足いただけますでしょうか。
まず細胞診が必要なことはわかりました。他の臓器などへの転移の有無によって治療法が変わるかと思っているのですが、さらにその検査(MRI?)をするのも細胞診後ということでしょうか。
細胞診からそのような検査をする場合、だいたいどのくらいの時間がかかるものなのでしょうか?

かなり大きなしこりになっていて、どうしてもっと早く気付かなかったのかと悔やんでいます。
よろしくお願いいたします。
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
そうですね。

他臓器に転移があった場合は手術は適応になりません。

ですので、治療前にCTを取れるのであればCTを取ってもらった方がいでしょう。
ただし、これは全身麻酔が要ります。
通常はまずはどんな種類の腫瘍かどうか調べてから行うことが多いですが、同時にやってもいいでしょう。
おそらく腫瘍科のある病院に行った際にどのような検査をしていって、というのが提案されると思います。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問