JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

先生方にご相談です。 現在8才のフレンチブルドッグ、メスです。 今朝、わたしが犬の顔を拭こうと手を伸ばした瞬

解決済みの質問:

先生方にご相談です。
現在8才のフレンチブルドッグ、メスです。

今朝、わたしが犬の顔を拭こうと手を伸ばした瞬間にコロンと仰向けになって倒れてしまいました。
その際、一瞬目を見開きキャン という声をあげ、失禁しました。
その後1分くらいで状態は落ち着いたのですが、その場でウンチを漏らしてしまいました。
すぐにかかりつけの病院に駆け込み心筋梗塞の疑い、、、という事で、
レントゲン、心電図の検査をうけました。
結果、心拍数は156と高かったものの、レントゲンにも異常は認められませんでした。
血液検査は同じ病院で6月にやりましたが異常がなかったので今回は省きますとの事でした。
とりあえず一過性のものという判断で薬を処方されて帰宅したのですが、
原因が解らずに困惑しています。

一週間前にもおやつを床においたところ、それを食べようとしたら前足から転んでしまいました。
最近は下半身を震わせ元気がありません。

10ヶ月前に私が出産をしたのをきっかけに、元気のない様子が続いているようにも見受けられます。
今のところ食欲は普通にあり、散歩も普通に行きます。
当初はメンタル的なものかと思っていたのですが、今朝のような事が起きたのでとても不安で
なりません。

可能性がある原因、今後の対応について何かありましたらアドバイスを宜しくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

症状からは脳の異常もしくは心臓の異常が考えられますが、可能性としては脳の異常の方が高いのではないかと思います。

心臓の異常で は心筋梗塞や一時的な不整脈、あるいはいわゆる心不全で起こることがあります。
エコーを取るともう少し詳しいことがわかりますが、症状的(前足がもつれる、下半身の震えなど)はあまり典型的な心臓の症状ではありません。

脳の異常としてはパグちゃんでは脳炎が多い犬種ですし、軽い水頭症があった場合、普段は何ともないけれどストレスがかかり続けた場合に症状が出てくることがあります。
また年齢的には脳腫瘍や脳梗塞があったも不思議ではありません。

なかなか、自覚症状がわかりずらい分脳の病気の診断というのは難しくなり、MRIなどを取らないとわからないことが多いのは実際のところです。
倒れてしまうということが再度ある場合はもちろんですが、そうでなくてもずっと元気がないのが続くのであれば、詳しい血液検査(甲状腺や副腎のホルモン検査=これらは発作を起こすことはほとんどない(まれにある)ですが、元気消失や震えの原因になります、電解質の検査、CRPなどを含む)や心臓のエコーや神経学的検査など全身的な精密検査をしてもらい、場合によってはMRIを取られるのもいいと思います。

一度脳神経に強い病院を紹介してもらって、診てもらうのもいいと思います。
症状、犬種、年齢からは一過性のものも否定はできませんが、少し要注意な症状だと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

早々のご回答ありがとうございます。


今朝の先生のご回答を参考に、27日 MRI 検査をする事にしました。


 


現状況なのですが、今もなお、下半身の震えがあります。


また、寝ているベット近辺での失禁も本日2度ほどありました。


今日気づいた事ですが、体(特に頭)をブルブルするのをためらう様にも見えます。


先週末にお風呂に入れた際、耳を拭いたら滅多に鳴かない犬なのですがキャンと言って嫌がったのを思い出しました。


昨日の顔を拭こうとした時と同様、耳を拭く事も嫌がり


、、、やはり頭と何か関係があるのでしょうか?


(その後は耳を触っても嫌がりません)


 


食欲ですが、変わらすに食べています。


夕方には散歩も行きたがった為、20分程度ですが行きました。


(散歩中も下半身が震えています)


 


本日の補足説明も踏まえて頂き


再度、疑いのある病気等ありましたらアドバイスをお願いします。


27日の検査時に今回頂くご回答を持って望みたいと思っております。


 


宜しくお願い致します。


 

専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。
返信ありがとうございます。

耳をふくのをいやがるばあいは耳に痛みがある場合が多く、外耳炎になっている可能性はありますが、それが今の状態に影響しているかどうかはわかりません。
影響しているとすれば外耳炎から中耳炎に波及して、脳炎に移行している可能性はあります。

やはりそれ以外では脳炎、脳梗塞、脳腫瘍などの可能性はありますが、だいたいMRIでわかることが多いのでそれをしっかり見てもらった方がいいでしょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.

本日 MRI を受けてまいりました。


結果、脳に腫瘍があるという事です。(2 cm ×3 cm 程)


多少の予測はしていたものの、現実に結果が出てしまい、かなり困惑ぎみです。


今後の治療方針をかかりつけのお医者様と相談していこうと思っております。


私どもの住まいは東京の狛江市なのですが、脳腫瘍に強い病院をご存知でしたら参考にさせて下さい。


 


色々とご丁寧なご回答ありがとうございました。 MRI に踏み切ったのも先生のお陰です。


最後の返信とさせて頂きます。


感謝しております。

専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
そうでしたか。

ただ、何もわからずおられるよりは受けてよかったのではないでしょうか。

東京方面はかなり色々腫瘍の専門家の先生がおられます。

麻布大学や東京大学、東京農工大学等の大学病院だけでなく、日本小動物医療センターhttp://jsamc.jp/staff/や赤坂動物病院http://www.akasaka-ah.com/は腫瘍の専門家として有名です。
ただし、これらの専門病院はかかりつけの病院からの紹介状が必要ですので、かかりつけの病院に紹介してもらうのがいいでしょう。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問