JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

シーズー 7歳メス 避妊済み 去年の6月位から足先、足裏を痒がり、舐めて赤くなり腫れてしまうことも度々ありまし

解決済みの質問:

シーズー 7歳メス 避妊済み

去年の6月位から足先、足裏を痒がり、舐めて赤くなり腫れてしまうことも度々ありました。
クリニックに通い、指間炎と診断され痒みの酷い時には抗生物質の飲み薬、赤みや腫れが酷い時は塗り薬も使用してきましたが、一向に良くなりません。
カラーを外すことがほとんどできません。

外耳炎でマラセチアの診断は 3歳位でされてました。
きれいに保つようにして気を付けていますが、たまに耳垢が多く出ることがあります。赤黒い耳垢になることは今はありません。

今はノルバサンスクラブ、自然派シャンプーで二週間に一度シャンプーしてます。
一日おきくらいにノルバサンスクラブで指間を消毒してます。
ノルバサンスクラブで消毒するようになってからは塗り薬はあまり使わなくても赤みが出なくなりました。
でも消毒後二日目、三日目には指間と足裏にベトベトした白い脂のようなものが出てきます。

アレルギーや指間炎関係あるかわかりませんし、そのような診断をされたことはないのですが、比較的両目とも目やには多いと思うのですが、右目に黄色い目やにが出ることが多いです。
アレルギーの可能性はあるのでしょうか?
アレルギー検査をしてもしアレルギーが特定した場合、指間炎と診断された足先足裏の症状は治る可能性は高いのでしょうか?












塗り薬はあまり使いたくないので
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

まず指間に出てくるそのような皮膚炎は細菌性、真菌性(マラせチア)、寄生虫性(ニキビダニ)、アレルギーやアトピー、それから自己免疫性疾患などがあります。

真っ赤に腫れてくる場合に、ニキビダニと言われるダニであることも多く、何度検査をしても検出されないこともあります。
見た目がかなりその病変に近い難 治性の皮膚病変は、ニキビダニの試験的治療(指間二限定しているのであれば、塗り藥)で収まることがあり、試験的治療をすることもあります。

それからアレルギーは血液検査では確定診断できません。
血液検査はあくまで『アレルギーを起こす可能性がある物質を特定する』というだけで、残念ながらその結果で、この皮膚病変はアレルギーが悪化させているとは言えません。
アレルギーは症状から疑い、他の病気を否定することで診断して行きます。
またアレルギーの血液検査でアレルギーのなる可能性のある物質を特定して、それを食べせないことでよくなる場合はアレルギーだったということになります。
確かに黄色い目やにが出るというのもアレルギー性結膜炎の症状の一つかもしれないので、アレルギーの可能性もあるとは思いますが、血液検査はあくまで、食べさせてもいいもの、触れてもいいものを特定する検査になります。

僕がオススメするのは再度皮膚検査をしっかりして、それでも何も出ない場合で、見た目がニキビダニの病変に似ている場合はその試験的治療をする、そうでなければアレルギー検査もしくはアレルギー食を食べさせるのもいいでしょう。
また免疫介在性皮膚疾患といってアレルギーよりひどい皮膚の病気もあるので、あまりにひどい場合は皮膚の病理検査をすることもあります。

皮膚疾患は難治性になることも多く、もし飼い主さんがのぞまれるのであれば、皮膚専門病院にセカンドオピニオンをききにいかれてもいいとおもいます。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.


ありがとうございました。


京都に住んでいるのですが、皮膚科専門のクリニックを探したのですが近くにはなく、愛知、東京までいかなければならないようです。


普通のクリニックでも詳しい検査、試験的治療というのはかのうなのでしょうか?


いろいろな薬を使うのはやはり抵抗がありますし、でも早く治るのであれば…と、矛盾した思いです。


良き専門医に出会えるにはどうしたらいいのでしょう?

ペット についての関連する質問