JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

はじめまして。初めてご相談します。 私の知り合いの所の子猫なのですが、両目の下まぶたが赤くはれてめくれあがっていま

質問者の質問

はじめまして。初めてご相談します。
私の知り合いの所の子猫なのですが、両目の下まぶたが赤くはれてめくれあがっています。
はれがひどく、目に覆いかぶさっている状態です。

その子猫は、生後1か月ほどで、ゴキブリホイホイにかかったことろを保護され、
知り合いのところに来たそうです。
来た当初は目もあいていたそうですが、だんだん両目がはれ、赤くなり、下まぶたが
外側にめくれて痛々しいです。日ごとに悪化しているようです。

病 院に行ったところ、目薬をくれたので点眼しましたが、さらに悪くなり、再度受診したところ、今度は、
傷をしているかもしれないということで軟膏をぬるように言われたそうです。
その軟膏を塗っても悪くなっているようです。

一生、この子が目が見えなくなると思うとつらいです。今のうちに適切な治療を受けさせたいです。
その病院の先生からは「目をとらんといけないかも」と言われたそうです。
治療をあきらめて、ひどいことを言う獣医だと思います。信頼できません。

ネットで症状を調べていて、このページにたどりつきました。
藁をもすがる思いです。よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。


文面から判断すると結膜炎がだんだんひどくなり、かなり腫れあがってしまった状態ではないかと思います。
子猫ちゃんではいわゆる猫風邪(ウィルス感染)で結膜炎が出ることが多く、ひどくなると真っ赤に腫れあがってしまい、場合によっては眼球に傷がつくこともあります。
そして多くはないですが、その先生が言われた通り、眼球自体に感染が及んでしまうと、さらに奥の視神経から脳にかけて感染してしまうリスクを防ぐために、眼球を摘出しないといけないということ もあるのは事実です。

ただし、眼球に傷が付いているかどうかは簡単な検査でわかりますので、まずそれをしてもらって、傷が付いているかどうかで目薬も変わるので、検査結果にあった目薬をもらうのがいいでしょう。
それからあまりにひどい場合は飲み薬も飲ませないとなかなか治ってこないことが多いので、飲み薬をもらう必要もあるかもしれません。

文面からのみの印象ですが、目の検査などをしてくれないところであればいい治療が受けられない可能性がありますので、できれば評判のいい病院や大きめの病院で再度診てもらった方がいいかと思います。
あまりにひどくなるとどうしようもなくなり眼球摘出という選択肢しかなくなってしまうこともあるので、お早めに違う病院を受診される方がいいかと思います。

ペット についての関連する質問