JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

生後30~40日ほどの子猫を拾い10日ほど飼っています。1週間ほど前、脱腸していて病院で見てもらいました。そちらは大

解決済みの質問:

生後30~40日ほどの子猫を拾い10日ほど飼っています。1週間ほど前、脱腸していて病院で見てもらいました。そちらは大丈夫なようですが、突然、何度か嘔吐してぐったりしています。お昼頃までは元気でした。近くに夜間診療していただける病院がないのですが、大丈夫でしょうか?よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

子猫ちゃんの場合は、低血糖などを起こすこ とがあり、半日でもかなり危険になることがあります。ご近所に夜間診療をしてくれるところがなくても今の時間であれば電話がつながるところがあるかもしれないので、まずは何軒か電話をして見てください。
夜中になるとかなり危険になる可能性があります。

もしどうしてもどこもみてくれるところがなければとにかくシロップや砂糖水をできる限り少しずつ、1時間おきくらいにあげてください。
低血糖で危険になることを少しでも防いでくれます。
質問者: 返答済み 5 年 前.
症状的には低血糖の可能性が高いのでしょうか?他の原因も考えられますか?
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
低血糖気味であることは間違いないでしょう。

低血糖になる原因が嘔吐からきていると思いますが、嘔吐はウィルス(パルボウィルルス),寄生虫、細菌性など様々あり、どの原因でも嘔吐が強いと子猫ちゃんは低血糖 になることがあり、命の危険があります。
砂糖水は嘔吐の治療ではありませんが、低血糖で命の危険性が出てくることをできるだけふせいで、診察を受けるまでに時間稼ぎをするためには必要です。
もちろん、今すぐに治療を受けるのが一番なので、もしみてくれるところがあるのであれば見てもらった方がいいでしょう。
お家でできることは寒くなりすぎないようにすることと、砂糖水をこまめにあげることです。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ペット についての関連する質問