JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

7歳になるフレンチブルドック 雄 です 1週間前に、急に倒れ込み悲鳴のような鳴き声で震えて踞るようになり。呼吸も荒

質問者の質問

7歳になるフレンチブルドック 雄 です
1週間前に、急に倒れ込み悲鳴のような鳴き声で震えて踞るようになり。呼吸も荒くなって発作のような感じになりました。その時に病院に連れていき、診断では異常なしで、脳に異常があるかどうかはCT,MRIといった検査を大学病院で受けなくては判断できないと言われ、1週間分の癲癇の薬を頂き経過を観察中です。
薬を与えてから発作の程度は軽く はなりましたが。歩くのは右回りにくるくると歩くだけで。発作と徘徊?か寝ているという感じです。

水はそばまでもっていくと飲むことができます。
食事は、朝晩2回食欲はあるようですが昨日から食べさせてあげないと食べることができなくなっています。

発作時は、呼吸が荒く足に痙攣のような感じで、失禁し、瞬膜が半分くらい目を覆います。

呼びかけには反応します。

4枝の反応は、前足は反応がいいですが後ろ足は反応が鈍いようです。

筋力が落ちてきているように思います。

この症状から考えられる疾患はどんなものがありますでしょうか?

また、この症状に効果的な処置ができる病院は関東のどこにありますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

確かにその症状は脳からくるものだと思いますし、MRIをとらないと確定診断がつかないというのも実際のところです。

その症状と経過、年齢と犬種からは脳梗塞、脳腫瘍、脳炎(パグ脳炎)という病気が怪しくなってきます。
脳梗塞であれば動物の場合は基本的には回復してくれるのを待つということになりますし、脳腫瘍では部位的に摘出できそうであれば手術をすることもありますが、発見時にかなり進んでしまっていることが多くなかなか難しいことが多いです。
脳炎の場合は基本的には免疫抑制剤を使 って抑えて行きます。

なかなか完治させるというのは難しいことが多いですが、病気によってある程度お薬などで抑えることもできますので、やはり治療の方法を調べるためにはMRIを撮る必要があるでしょう。
関東であれば東京近辺に大学(東京大学、東京農工大、麻布大学、日本獣位生命大学など)もおおいですし、日本動物高度医療センターhttp://www.jarmec.jp/about/facilityintroduction.htmlなどの高度医療をやっている病院もあります。

少しでもいい治療を受けられるのであれば、これらの病院に紹介してもらって、今後の検査や治療方針を相談されることをオススメします。

ペット についての関連する質問