JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

先日は、ありがとうございました。 薬の副作用についてと暑さについて、気になった点があり、質問します。 副作用

質問者の質問

先日は、ありがとうございました。

薬の副作用についてと暑さについて、気になった点があり、質問します。
副作用に低体温になると他の先生から、伺いました。
・低体温になっている。または、寝ている状態 で気をつけなければ、いけたいことはありますか?!
・まだ、梅雨明けしていませんが。猛暑日が続いています。年をとっているので、暑さに弱いと聞いたことがあります。只今、車庫で飼っています。扇風機とアイスノンをしても暑いようで、時々、体を濡らしたり、してます。涼しい室内で見る方がいいのか?!
熱中症にならないために何処に気をつけていたら、いいのか?!

よろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ。

ご指名ありがとうございます。

まずアセプロマジンの副作用に低血圧があるので、循環が悪くなって低体温を起こすことがあります。
普段から内股の あたりの皮膚を触って平熱を分かっておくと、今低体温かどうかが分かるので、それはやられておいた方がいいでしょう。
もし低体温の場合は毛布などで保温することが必要です。

ただし、薬が効いていない時間(薬の効果の持続時間は通常3~9時間くらいです)時間は特に低体温になることもないのであまり暑すぎないように注意するというくらいでいいでしょう。
もし、お家の中に入れられるのであれば入れてもらッた方がいいと思います。
暑すぎるのはだめですが、クーラーの風が直接当たらないようには注意しておいて貰った方がいいです。

それからおしっこの量が少ないのは少し気になります。
おしっこの量をしっかり作っていればおしっこの量は減らないのでいいのですが、血圧が下がって尿を作る量自体が少なくなっている場合は腎不全を併発する可能性があります。
腎臓自体の問題ですので、お家で介護して作らせるようにすることはできませんが、できるだけお水を飲む量を多くして、それでもおしっこの量が少ない場合には一度病院で腎臓の検査をされたほうがいいでしょう。
もし腎臓の機能が落ちている場合には薬の量を減らす必要があるかもしれません。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答、ありがとうございました。


 


冷やしては、ダメなんですね!!


的確な意見、ありがとうございます。


心が少し、軽くなります!!


感謝!!


 


お薬のことで気になることがあり、再度質問します。


2日前に初めて、薬を飲ませてから、


興奮して吠えたり、息が上手く出来ない状態が1時間くらい続き、


その後、12時間以上効いていたため、効き過ぎかな?!


と思ったりもしています。


昨日は、比較的おとなしいため、お薬を使いませんでした。


ですが、本日18時半に飲ませてから、連続で吠える、息が苦しそうな状態が続いて、なかなか寝付いてくれません。


以前、回答頂いた先生は、興奮作用があると伺いました。


このような状態は、やはり興奮状態で間違いないのでしょうか?!


また、お薬を飲ませるなら、1日目飲ます、2日目飲まさない、3日目飲ます。といった、間をあけたりするのは、良くないのでしょうか?!


 


よろしくお願い致します。


 

専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
興奮作用というよりは、鎮静作用が中途半端に聞いている 時間帯に興奮がでることがあります。

何度か使っているうちに徐々に出なくなることが多いですが、あまりに出てしまう場合は薬の変更も考えないといけないかもしれません。
ただし、アセプロマジンが一番効果が安定して長く続くものですので、うまく聞き始めてくれるといいのすが。

それから、12時間以上きいていたというのは少し長いですね。
用量を少し減らしてもいいかもしれません。

それから間隔をあけることにはもんだいありません。
できるだけ総量は減らした方がいいので。

ペット についての関連する質問