JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

オスのミックス犬15歳。 今年の2月から夜泣きが酷く、暑さが酷くなってくると昼夜問わずに鳴きます。 とくに夜泣き

質問者の質問

オスのミックス犬15歳。
今年の2月から夜泣きが酷く、暑さが酷くなってくると昼夜問わずに鳴きます。
とくに夜泣きが酷く、介護する側の人間が限界になったため、睡眠薬で眠らせるとこにしました。
本日、処方して頂いた[アセプロマジン」とゆうお薬。
犬によって、個人差はあると思いますが。
どういった症状が出るのか?!
または、副作用。
アセプロマジンは、安全なのか?!

病院からは、簡単な説明しか受けていません。
よろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
こんばんわ 。

ご質問ありがとうございます。

アセプロマジンンはフェノチアジン誘導体の鎮静剤になります。
神経の一部を遮断して、鎮静作用を引き起こします。

アセプロマジンの一番の副作用は循環の抑制作用です。
心臓や腎臓が悪い子には低血圧を起こすことがあるので注意が必要です。

それから現在の作用はおそらく、鎮静作用がきれかけて、一部だけ鎮静作用がきいているために不安と興奮作用が出ているものと思えます。
何度か使って行くうちに慣れてきて、興奮が出なくなるか、少しずつ用量を増やして行って少しずつ鎮静作用を増やして持続時間を増やすかのどちらかになると思います。

ペット についての関連する質問