JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Japavetに今すぐ質問する

Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

初めて質問させていただきます。社会化ができていない5才のボストンテリア(♀)を飼っています。散歩でほかの犬に会うと近

解決済みの質問:

初めて質問させていただきます。社会化ができていない5才のボストンテリア(♀)を飼って います。散歩でほかの犬に会うと近づきたがり、ある程度近づくと吠えまくります。足を上げておしっこをします。鳥を見つけると追いかけます。そのくせペットショップやドックランに連れて行くとブルブル震え、帰りたがるので、連れて行くのもやめてしまいました。
そんな中、3か月くらいの猫を保護し2週間たちました。徐々に顔合わせをさせ、猫は慣れたようです。私がいるときにリードをつけ、二匹を近づけてみますが、犬はというと、猫に突進し、転がしてしまったり、はじめ顔を近づけなめたりしていますが、1分と経たず興奮しはじめ、足で猫を引っかいたりして、最後には猫も威嚇します。そうするとクンクン泣いて震え、私の膝に乗ってきますが、またすぐ猫のところに行き、同じことをくりかえしています。室内フリーでいましたが、猫も怖がり狭いところから出てこれないため、猫をゲージから出すときは、犬をリードにつないでいます。猫の動きをじーっとみつめ、猫がボールで遊び始めるとクンクン泣きます。そのくせ近くに来ると吠えまくります。猫に吠えたり、足で引っかいたりせず、近くにいられたら褒め、嫌がることをしたらダメ!と言ってリードをひき離しています。まったく犬に進展がみられません。犬の性質もあるのでしょうか?どうしたいのかわからず、このままでいいのか心配です。そのうち慣れると言われますが、こんな対応でいいでしょうか?猫をゲージに入れると犬は諦めますが、今度は猫が出たがります(夜や私が仕事で留守時は大人しく寝ていますが)。一緒に飼うことがお互いのストレスになるなら、猫の里親探しも考えています。どうぞよろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 4 年 前.
こんばんわ。

ご質問ありがとうございます。

確かに今の状況はかなり難しいかと思います。
ワンちゃんの方は正直なお所飼い主さんのおっしゃる通り、社会化できていないだけでなく精神的にもやや不安定な状況かと思います、
ですので、通常のワンちゃんよりも他の動物と一緒に飼 うというのは難しいでしょう。
早めに里親探しも考えられた方がいいと思います。

可能性がゼロではないので、もしお家で努力されるのであれば、まずはワンちゃんの猫ちゃんの生活スペースを分けて、慣れさせることからスタートする必要があるでしょう。
あくまでもワンちゃんの方が先輩なので、猫ちゃんよりも広いスペースを作ってもらい、猫ちゃん用にサークルなどケージより大きなスペースをとれるものを買ってもらい、猫ちゃんはそのスペースで遊んでもらうようにします。
そして最初は数分間だけ触れ合う時間を作ってもらい、ワンちゃんが興奮や不安な様子が出てきそうになったら分けるということを繰り返します。

そうすることで少しずつ猫ちゃんの存在を認めてくれればうまくいく可能性はあります。
子猫ちゃんはいじられることにそれほどストレスは感じないですが、あまり激しくなるとよくないですし、また猫ちゃんがずっと狭い所にいるのはストレスになります。
そのあたりをうまく管理できるのであれば、一緒に生活するのを試みてもいいですが、そういったことが難しそうであればやはり里親さんを探されることをお勧めします。
質問者: 返答済み 4 年 前.

迅速な回答ありがとうございました。

回答に『社会化できていないだけでなく精神的にもやや不安定な状況かと思います』とありますが、それは猫が来たことででしょうか?それとも普段から不安定ということでしょうか?

不安定と感じたところを教えていただけますか?

また、『ワンちゃんの猫ちゃんの生活スペースを分けて、慣れさせることからスタートする』とは、部屋を分けるとか、猫をゲージに入れっぱなしにした方がいいですか?部屋を分けるとなると、リビングに人がいるので、どちらもきたがります。それとも今やっているように、猫をフリーにしたときは犬のリードを猫に届かないくらいの長さにして、犬を半フリーにするのもありでしょうか?

はじめての事なのでしつこいようで申し訳ありませんが、あと、『数分間だけ触れ合う時間を作る』というのは、私がリードを短く持ち、猫に近づけさせるのでいいでしょうか?

里親が見つからなかった時のためにお願いいたします。

専門家:  Japavet 返答済み 4 年 前.
まず

「散歩でほかの犬に会うと近づきたがり、ある程度近づくと吠えまくります。足を上げておしっこをします。鳥を見つけると追いかけます。そのくせペットショップやドックランに連れて行くとブルブル震え」
「1分と経たず興奮しはじめ、足で猫を引っかいたりして、最後には猫も威嚇します。そうするとクンクン泣いて震え、私の膝に乗ってきます」
この部分で社会化だけではなく、やや不安感や恐怖感が他のワンちゃんより大きそうであると感じております。
それから飼い主さんへの依存度が高い ことも推測されます。
そういったこの場合は新しいものや環境の変化への対応が苦手であることが多いです。
さらに依存度や恐怖心が高いこの場合は、新しいことが来たことで飼い主さんを取られてしまうという恐怖に陥ることがあり、さらに精神的に不安定になッてしまうことがあります。

スペースの話ですが、上にも書いてある通り、サークル(柵のようなもの)を買ってきて部屋の一角を仕切れるといいかと思います。
お部屋の構造がどうなっているのかはわかりませんので、それが可能かどうかはわかりませんが、先ほども書きましたがケージに入れっぱなしでは猫ちゃんのストレスもたまりますので、少しでも広い空間を用意してもらった方がいいです。
ワンちゃんを優先にするということをしないと、ワンちゃんの嫉妬や不安が助長されますので、猫ちゃんをフリーにしてワンちゃんの行動を制限するのはよくありません。
あくまでもワンちゃんがもともといる環境に猫ちゃんが入ってきて、それをワンちゃんが認めるという形にしないとうまくいかないと思います。

触れ合いの時間は基本的にお互いフリーにしておいてワンちゃんの行動がおかしいと思ったらすぐに隔離するというものです。
それまでの間に、サークル越しにしばらく過ごしていると少しは慣れてましになってくれると思いますので。
質問者: 返答済み 4 年 前.

大変納得いたしました。お互いをフリーにするのは難し感じです。猫が動くと追いかけまわすので、隔離の方法を考えしばらく慣らすようにしてゆきたいと思います。リードを猫に届かない長さにしておくと、猫も犬の近くで寝たり遊んだりしますし、先ほどはおなかをみせて犬になめさせてくれましたが、やはり犬が興奮しはじめ、足で引っかきだしたのでにげてしまいました・・・・。

もう一ついいでしょうか。犬の依存度ですが、普段ちっとも膝に乗ったりせず、抱っこされるのも嫌がる犬で、ほとんど留守なのですが、お留守番も特に問題なくこなしていましたので、反対に自立しているとおもっていました。だからと言ってほったらかしているわけではありませんが。

この仔の他犬への行動は以前から気になっており、しつけ教室にいったほうがいいのかななど考える反面、テリア気質だと言われたこともあり、無理に治さなくてもいいかなと思ったりで今まできてしまいました。今回猫が来たことで大変に感じ相談させていただいた次第です。

今回の質問からはずれてしまいますが、この仔に対し飼い主はどう対応してあげたら恐怖心や依存が緩和されますか?もし私が少し接し方を変えるだけで、少しでもこの仔が楽になれるなら、その方法を教えていただきたいです。何度もすみません。よろしくお願いいたします。

専門家:  Japavet 返答済み 4 年 前.
はい。

確かにテリアちゃんの気質であると言えばその部分がないとは言えませんが、少なくとも少し極端だとは思います。
正直なところその歳の子をお家でしつけ直すというのは困難になることが多いです。

恐らく分離不安などとは違い、飼い主さんがいないと不安というわけではないでしょうが、何 か新しいもの、環境などに対して恐怖心が強いため、何かあった場合に飼い主さんへの依存度が高くなってしまうのではないかと思います。

それを直すには一番はトレーナーさんかと思います。
トレーナーさんにしつけをしてもらうことで飼い主さんに頼らないということを学べる可能性があります。

それから飼い主さん以外で比較的慣れている人に散歩に行ってもらうのもいいかと思います。
これはどちらに転ぶかわからないので、様子を見ながらにされる必要がありますが、頼る人がいないことで、環境への適応力をつけることができる可能性がありま。
逆にパニックになってしまうこともありますので、そういう場合は中断された方がいいでしょう。

それから、何かがあって甘えてきた場合に飼い主さんがよしよしとしてしまうと癖がついてしまいますし、それ自体がいいこととワンちゃんが勘違いしてしまいますので、その場合はなるべく無視をしてください。
逆に他の子がいても落ち着いているときにできるだけほめて一緒に遊んであげることでそういった行動がいい行動だとワンちゃんが認識してくれる可能性が高いかと思います。
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験: 獣医師
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

親切・丁寧に回答くださりましてありがとうございました。動物病院や、職場で犬を飼っている方などに相談しても、無理に治すことないといわれたり、今回のことも、じきに慣れるといわれましたが、どうも自分の中では、犬にストレスが強いんじ ゃないかと感じてましたので、このように教えていただけて、とてもありがたく感じます。犬をリードで抑制することも違和感があったのですが、慣れるまで仕方ないと思っていましたが、犬がもともといる環境に猫が入ってきて、それを犬が認めるという形にしないとうまくいかないというご指摘にはっといたしました。里親がみつかるまで、あるいは見つからなかったときも困らないようにしていきたいと思います、ありがとうございました。

質問者: 返答済み 4 年 前.

親切・丁寧に回答くださりましてありがとうございました。動物病院や、職場で犬を飼っている方などに相談しても、無理に治すことないといわれたり、今回のこ とも、じきに慣れるといわれましたが、どうも自分の中では、犬にストレスが強いんじゃないかと感じてましたので、このように教えていただけて、とてもありがたく感じます。犬をリードで抑制することも違和感があったのですが、慣れるまで仕方ないと思っていましたが、犬がもともといる環境に猫が入ってきて、それを犬が認めるという形にしないとうまくいかないというご指摘にはっといたしました。里親がみつかるまで、あるいは見つからなかったときも困らないようにしていきたいと思います、ありがとうございました。

専門家:  Japavet 返答済み 4 年 前.
承諾ありがとうございます。
しゃべれない子たち相手ですので、なかなか難しいこともあると思いますが、うまくいくことをお祈りしています。
また何かあればご相談ください。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    63
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    63
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    1
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    0
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • /img/opt/shirt.png atlus302 さんのアバター

    atlus302

    獣医師

    満足した利用者:

    183
    臨床家
  • /img/opt/shirt.png merqry さんのアバター

    merqry

    獣医師

    満足した利用者:

    177
    北海道大学獣医学部卒業Ph.D
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    16
    小動物のの臨床医療を16年しています。
  • /img/opt/shirt.png crest さんのアバター

    crest

    獣医師

    満足した利用者:

    14
    国内獣医科大学卒業院長経験あり
 
 
 

ペット についての関連する質問