JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

犬の肩甲骨手術は侵しゅうが大きいですか 手術はした方が犬のためになりますか?

解決済みの質問:

犬の肩甲骨手術は侵しゅうが大きいですか
手術はした方が犬のためになりますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
再度のご質問ありがとうとうございます。

骨折の手術自体は信州としては比較的大きな手術になりますし、肩甲骨は部位的にまた骨自体が薄いため手術の難易度 としては他の骨に比べると少し高めです。

手術をするかどうかは骨折部位や骨折の仕方にもよりますが、骨がずれてしまっている場合や前足を動かす時に動いてしまう部分である時は手術しないと治らないこともあります。
また、ワンちゃんは安静ができないので手術でしっかり固定しないと脚を使ってしまってうまく骨がくっついてくれないことも多いので、手術が必要になることは多いです。

手術をするかどうかは上にあげたような要素が色々あるので、肩甲骨骨折だからどうということは言えませんが、手術をした方がいいことが多いのは事実です。

Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
わかりました。
ありがとうございます。

ペット についての関連する質問