JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

初めまして。 うちの12歳のマルチーズ(メス)が2週間前から子宮水腫と診断され、手術を薦められています。 見

解決済みの質問:

初めまして。

うちの12歳のマルチーズ(メス)が2週間前から子宮水腫と診断され、手術を薦められています。
見た目にもかなり水がたまっていて、お腹が重そうです。

子宮水腫以外はいたって健康で、問題ないのですが、家族に手術に抵抗がある人間がいて、説得に手間取っています。

手術にかかる時間や成功率、手術をしない場合の子宮膿腫以外のリスクなど教えて頂けますでしょうか?

よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
こんにちわ。

ご質問ありがとうございます。

まず手術の時間ですが、子宮卵巣摘出術を行う場合(子宮水腫であればこの手術です)小型犬ですので麻酔導入から麻酔を切るまでにおそらく30分から1時間くらいになるかと思います。

成功率というのは手術が無事に終わる可能性ということで考えると、若い子であればほぼ100%になります。
手術自体は普通の子にする避妊手術と変わりませんので。
ただし、高齢のマルチーズちゃんということですので、心臓などが弱っていると麻酔が危険になることは可能性として考えられます。
そのリスクに関しては心臓の状態次第なので、どの程度あるか とは言えませんが、もし担当医の先生が大丈夫と判断されているのであれば、リスクとしては高くないと思います。
もしたとえば50%くらいの危険があるのであれば恐らく勧めないと思いますので。
ただし、どの程度リスクがあるかはやはり心臓の状態などによってきますので具体的な数値は言えません。
特に心臓や腎臓などに問題がなければ、リスクとしてはかなり低いと思ってもらっていいと思います。

それから手術をしない場合は、子宮蓄膿症への進行以外には、腹部臓器の圧迫による食欲不振や嘔吐、腹部の血管を圧迫して循環不全や、うっ血による心臓への負担なども考えられます。


僕も麻酔のリスクがそれほど高い子でなければ手術のメリットは非常に大きいですので(完治できる病気です)、手術を勧めると思います。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
丁寧なご回答ありがとうございました。
これだけ情報を頂ければ、納得してくれそうです。
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
お大事にしてください。
無事に手術が住むことをお祈りしています。

ペット についての関連する質問