JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

yasuyukiに今すぐ質問する

yasuyuki
yasuyuki, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 709
経験:  北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
61682647
ここに ペット に関する質問を入力してください。
yasuyukiがオンラインで質問受付中

約11歳 メス MIXの猫です。3年ほど前に背中に大きなほくろのようなものができ、ある日気づくとそれがとれて、ジュク

解決済みの質問:

約11歳 メス MIXの猫です。3年ほど前に背中に大きなほくろのようなものができ、ある日気づくとそれがとれて、ジュクジュクした状態になっていました。そのうち治るだろうとほおっておいたら昨年の8月ごろから血がずっとにじんでいる状態になり、病院へ行ったら腫瘍であるといこと で9月に手術をしました。ところが12月になってほぼ同じところに同じようにできものができてきて、病院へ行ったら再発であるということで、1月に再手術をしました。以下に病理組織診断書の記述を転記します。

病理組織診断名:基底細胞癌の再発

組織所見など:
送付材料中には昨年9月に切除されている基底細胞がんと同じ形態の腫瘍細胞が類似した構造の増殖巣を形成していた。表層が自壊した大型腫瘍巣の脇に小型不整な病巣と小結節が近接して形成されており、さらに外側の真皮内にも非常に小型の病巣がひとつ形成されていた。腫瘍細胞の核分裂像は豊富で、自壊部と連続した大きな壊死巣が形成され、小型腫瘍巣の中心にも壊死巣が形成されていた。小型病巣では腫瘍細胞が真皮内に浸潤性に増殖していた。脈管内に腫瘍細胞が侵入する明らかな像は見られなかった。標本上の切除縁に腫瘍組織はみられなかったが、最外側に見られた小型腫瘍巣は標本上の切除縁から約1cmのところに存在していた。
送付材料には基底細胞がんの再発病巣が形成されていた。
前回同様に分裂像が豊富で悪性度は高い。病巣が多結節性になっており、主病巣からかなり離れた部位にも増殖巣が存在することから、切除された領域以外にも腫瘍巣が形成されている可能性もある。明らかな脈管浸潤は確認されなかったが、病巣が広範囲に形成されている点は脈管浸潤の存在を疑わせるものであり、リンパ節や他の臓器への転移発生にも注意が必要である。

そして、3日前から、前回よりもかなり腹側になりますが、再発ではないかと思われるできものができてきました。以下、質問です。

1.再度手術をするしか治る方法はないのでしょうか。
2.こんなに短期間に何度も手術をしても大丈夫なのでしょうか。
3.再発を繰り返すのは、手術の失敗によるものという可能性はありますか?
  (これは、他の獣医に移った方がいいかどうかということであり、訴えるとかクレームをいれるとかいうものではありません。)

幸いというか、今はとても元気で飛び回ってはいるのです。長生きをさせてやりたい。飼い主としての最大の思いはこれにつきます。老年期に入ってきているとは思いますが、まだまだ生きる力を持っている子だと思うので。ご回答、よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  yasuyuki 返答済み 4 年 前.
頂いた情報の中での回答です。納得いくまで詳細を追加してご質問ください。文章の稚拙を含めメールでの正確な意思疎通は非常に困難といわれています。動物病院の受診をお勧めします。実際に診療にあたった主治医の診断に優るものではないと 考えています。
基本的に手術で切除することが最善と思います。
手術前に全身の検査を行って問題がなさそうなら、手術をすることのリスクはそれほど高くないでしょう。
再発は、その腫瘍の性格によるものであり、主治医の部分の問題ではないでしょう。気になるようであれば、大学病院を紹介してもらえると思いますので、主治医に相談してみましょう。
悪性度は高いという診断ですので、全身の検査を行うためにCT検査を行ってみることもオプションの1つかもしれません。
質問者: 返答済み 4 年 前.

もう少し教えてください。

1.悪性度が高いということは、このまま放置すると人間と同じように癌が転移してしまう可能性が高いということでしょうか?3年間放っておいて大丈夫だったので、どこかで安易に考えたい自分がいます。

2.人間だと短期間に何度も手術することはあまり勧められないと言います。手術を繰り返すことが体調悪化を誘発する可能性はないのでしょうか。

3.大学病院というのは、民間の獣医と何が違うのでしょうか。

以上、よろしくお願いいたします。

専門家:  yasuyuki 返答済み 4 年 前.

1.悪性度が高いというのは、一般的には転移したり、再発率が高いと考えていただいていいでしょう。

2.人でも動物でも手術を短期間に繰り返すことは麻酔や手術自体に伴う危険度が高くなります。しかし、放置しておく危険度と をはかりにかけて、必要なものは手術するということです。美容整形を短期間に行なうのとは異なり、必要性があるので、行うということになります。高齢ですので、麻酔、手術中の管理を怠れば、体調悪化ににつながりますし、もともと老齢化による許容能も狭くなっていますので、若いときに比べれば、体調悪化を招く可能性は高くなります。できるだけ体調のよいときに手術をしておかないと、ひどくなってからでは、さらに危険度が高くなります。

3.設備、人材、知識が大学病院のほうが優っているでしょう。そのほうが、いざというときの対応力のレベルが高いでしょう。ただし、民間でもスタッフが数十人もいて、大きな設備をもっているところもあります。

 

yasuyuki, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 709
経験: 北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
yasuyukiをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
< 前へ | 次へ >
  • 命が危ないから、すぐ病院に生きなさい、とご指導頂き、直ちに夜間診療に走り、尿道結石、並びに膀胱炎で、重篤な病状が見つかり、一命を取り止めました。本当に嬉しかったです。本日退院予定です。有難うございました。先生が、すぐ病院へ、とご指導して下さらなかったら、一日延ばしていたと思います。背中を押して下さった先生に大感謝です。 岐阜県大垣市 清水
  • 貴重なセカンドオピニオンをいただいた。 かかりつけ医師の診断結果を鵜呑みにしていたらペットは衰弱して死んでいた。このサイトでアドバイスを受けて、遠くでも良い医師の診断を受ける選択肢があることを知った。 今回のケースではギリギリ手遅れにならずに手術を受けることになった。地元に医師を軽んずる訳ではないが、別の専門医の意見を聞くことは重要と痛感した。 このサイトに出会えて良かった。かかりつけ医師の診断方法、投与薬、診断結果から技術不足を見抜いた。結局レントゲンをすれば原因はすぐわかることだったが、思い込みから実施しなかったと思われる。 いずれにせよ、このサイトの先生のアドバイスは納得のいく説明であった。 大阪府 別所
  • 緊急性があるな!!って思ったら仕事休んでも、夜の救急病院にでも行くと思いますが、あれ…!!何か様子がちょっと変か も…の状態が続き、仕事も忙しく、とにかく病院に 連れて行くのが大変!!!どうしようか迷いながら心配で仕事していても落ち着かない、もう一匹が病院に かかり2日間で五万、六万とお金がかかったばか り。そんな時ネットで調べていて、こ ちらにお世話になりました。救急では無く今の状態が飼い主の私自身が納得したかった。明け方でも夜中でも親切に対応して頂きそしていろんな症状も想定され納得しました。安心して仕事に出掛けれました。ありがとうございました。何かの時はまた利用させて頂きます。 東京都 藤田
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • yasuyuki

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    63
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/YA/yasuyuki/2011-8-27_24733_SN3A0090.64x64.JPG yasuyuki さんのアバター

    yasuyuki

    獣医師

    満足した利用者:

    63
    北里大院卒獣医学修士臨床経験20年以上
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SP/spacevet1/2011-11-6_141713_2011kt.64x64.png 高橋 賢 さんのアバター

    高橋 賢

    獣医師、医学博士

    満足した利用者:

    1
    医学研究歴11年
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shiratamaah/2011-8-29_12220_DSC0870.64x64.jpg shiratama_ah さんのアバター

    shiratama_ah

    獣医師

    満足した利用者:

    0
    勤務医として副院長を務めた後、都内で往診専門の動物病院を開院いたしました。
  • /img/opt/shirt.png atlus302 さんのアバター

    atlus302

    獣医師

    満足した利用者:

    198
    臨床家
  • /img/opt/shirt.png merqry さんのアバター

    merqry

    獣医師

    満足した利用者:

    177
    北海道大学獣医学部卒業Ph.D
  • /img/opt/shirt.png arinko さんのアバター

    arinko

    獣医師

    満足した利用者:

    16
    小動物のの臨床医療を16年しています。
  • /img/opt/shirt.png crest さんのアバター

    crest

    獣医師

    満足した利用者:

    15
    国内獣医科大学卒業院長経験あり