JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

歯槽膿漏で食欲が落ちてから、大便がなく、週2~3回嘔吐を繰り返します。3ケ月程毎週皮下点滴を受けていますが、ほとんど食べず、この1月で体重が3キロから2キロに落ちました。 レント

質問者の質問

歯槽膿漏で食欲が落ちてから、大便がなく、週2~3回嘔吐を繰り返します。3ケ月程毎週皮下点滴を受けていますが、ほとんど食べず、この1月で体重が3キロから2キロに落ちました。
レントゲンでみると胃にガスが溜まっています。高齢でもあり、原因が特定できないと言われています。治療の方法はないでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
こんにちわ。

少し情報頂いてよろしいでしょうか?

血液検査は行われていますか?もししていれば異常個所を教えてください。
大便はいつから出ていないのでしょう?
レントゲンで便秘とは言われていませんか?
バリウム検査は行いましたか?

分かる範囲で結構ですので、よろしくお願いします。
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
回答いただけないままオフラインになってしまいましたが、緊急度が高ということなので、今の情報でわかる限り答えさせていただきます。

まず、便が出ず、胃にガスがたまっているということからイレウスという状態になっているのではないかと思います。
このイレウスというのは腸閉塞という意味ですが、一般的な腸閉塞の意味より少し広い意味で使います。

イレウスになる原因は大きく分けて
1.物理的なもの
2.機能的なもの
に分かれます。

1の物理的なものがいわゆるよくいわれる腸閉塞で何かが腸に詰まってしまって腸内容が肛門の方に流れなくなるものでこれの大きな原因としては
・腸内異物
・腫瘍
の二つがあります。

2の機能的なものというのは腸自体は閉塞していないけれど、腸の動きが異常に悪くなってしまって腸の内容物が肛門の方へ動かない状態です。
代表的なものは
・巨大結腸症
・腸ぜん動の著しい低下
があります。


まずレントゲンで巨大結腸症や便秘は診断がつくので、それらの場合は浣 腸をすることが第一になります。
それら出ない場合は、バリウム検査でバリウムがどういう動きをするのかを調べる必要があるでしょう。
飲んですぐに吐いてしまうと検査が難しいですが、全部を吐かなければある程度診断ができますので、これでどこがどう流れが悪くなっているかがわかります。

高齢の子で原因不明のぜん動低下による機能的イレウスというのは何度か経験していますが、バリウム検査によってましになってくれる子も多いですし、それ以外に腸ぜん動を促進するお薬と胃腸粘膜保護のお薬さらには腸内細菌叢を正常にしてあげるようなサプリメントを投与することで腸の機能を高めてよくなるケースも多いです。
もちろん物理的な閉塞がある場合は手術で閉塞を解除してあげないと治りませんが。

ですので、もしバリウム検査などをされていないのであれば、まずはそれをしてもらうのが一番かと思います。
これ以上お手上げといわれてしまっているのであれば、セカンドオピニオンを聞きに行かれたほうがいいと思います。
文面からの判断になりますが、まだ、回復できる可能性は十分あると思われます。
質問者: 返答済み 5 年 前.

血液検査…行っています。ここ数日貧血がひどくはヘモグロビンが11.1から三分の一ほどになっています。白血球値が26,800ありますが、他はほぼ正常範囲地内です。

 

大便…12~2月頃は1~2週に一回摘便しましたが、柔らかく、少量です。食べる量が少なく、それも吐いてしまうのと、レントゲン、エコーの結果、腸が動いていないので液体状のものが胃との間を行ったり来たりしている、といわれました。

 

バリウム検査…していません。

専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
それであればまずはバリウム検査を行っても らう方がいいかと僕は考えます。
バリウム検査をすることで粘膜が保護されるのか、嘔吐が減ったり、腸の動きがよくなるということも見受けられますので。

貧血に関してはそれだけ食べていなければ低栄養性や鉄欠乏性の貧血が起こってきても不思議ではありません。
また、栄養不良になるとカリウム値が異常に落ちてそれも胃腸運動の著しい低下の原因になりますので、カリウムの値(電解質の検査)はしてもらっておいた方がいいです。

現在どのようなお薬を使って治療されているのかはわかりませんが、すでに3ヶ月治療して変わらないのであれば、やはりセカンドオピニオンを聞きに行かれるのが一番かと思います。
何度も言いますが、まだ改善してくれる可能性は低くはないと思うので、後悔しないようにしっかり見てもらう必要があるかと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

腸の動きをよくする錠剤を半錠ずつ、一日二回飲ませています。点滴とビタミン剤、ペースト状の缶詰を頂いています。

一昨日点滴から帰ってきて、二口ほど刺身を食べましたが、それからは全く食事できていません。

昨日留守中、トイレに行ったらしく(普段は寝たきりなのでペットシートの上にしている)、寝床から出て廊下で倒れていました。

病院に連れて行くと採血しようとしましたが拍動はあるが血がうまく流れていないショック状態を起こしている、とのことで生理食塩水数ミリとステロイド、あともう一本注射を受け、自宅で見守るよう言われました。

今朝、病院に預けて点滴をお願いしてきましたが、自力で寝返りも打てず、目もややうつろです。バリウム検査に耐えられるでしょうか。

専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
バリウム自体はそれほど負担のある検査ではありませんが、何度もレントゲンを撮るため、移動が多くて余計に体力を使ってしまう可能性があります。

状況的にはかなり厳しいので、まずは今を乗り切る必要があるでしょう。
循環がかなり悪くなっているとは思いますが、なんとかできれば点滴を打ってもらわないと原因が何にしろ、手の打ちようがないと思います。
そういう状況であれば、検査をしてもすぐに治療につながらないのでまずは今の状態を脱するように点滴が必要かと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

先程、病院から亡くなったとTELがあり、会ってきました。間が空いてしまってすみません。

お時間頂いてご回答いただいたのに、申し訳ありませんでした。

 

昔からかかっている病院だったのでお任せしていましたが、こんな時はセカンドオピニオンを、とのご回答でしたが、結構のどかな地域なので近所には個人の(先生が1~2人)小規模病院しかありません。治療法等、大きく違うものでしょうか。

 

また、ご回答者の先生から見てはどう思われましたでしょうか。

次回、後悔しないために最後の質問です。よろしくお願いします。

専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
そうでしたか。

ご冥福お祈りいたします。

規模が小さい病院の場合、やはり検査器具などはそれほど高価なものはおけませんので、できる検査は限られています。
ただし、その中でも経験と知識をもとにして治療は変わってくることは多いです。
特に人と違って動物種も違えば科(内科、外科、消化器科、循環器科など)などもない獣医遼の世界では、やはり先生によってアプロー チが違ってくることはよくあることです。
今回のケースがはたして他の病院に行ったら違った結果になったかどうかは定かではありませんが、違う結果になった可能性はあるかと思います。

もちろん、どの病院がいいというのは見た目から判断することは不可能ですし、全ての病気が治るわけではないですが、それ以上の治療が望めない場合はセカンドオピニオンを聞きに行くということは決して悪いことではありません。

心よりご冥福をお祈りします。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

複数の病院にお尋ねしたほうが後悔しないかもしれませんね。

土日でお別れして、荼毘にふそうと思っています。ありがとうございました。

専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
承諾ありがとうございます。

そうですね。
ご冥福をお祈りします。

ペット についての関連する質問