JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Japavetに今すぐ質問する
Japavet
Japavet, 獣医師
カテゴリ: ペット
満足したユーザー: 6510
経験:  獣医師
60306695
ここに ペット に関する質問を入力してください。
Japavetがオンラインで質問受付中

初めまして20年飼っている猫(慢性腎不全あり) 5日ほど前に後ろ足がもつれるので 病院に連れて行き、カリウム

質問者の質問

初めまして20年飼っている猫(慢性腎不全あり)

5日ほど前に後ろ足がもつれるので
病院に連れて行き、カリウムの数値が2.3と低いことから、食事を摂っていないのがもとで
低カリウム症と診断され、カリウム補給等の処置込みの入院となりま した。

が、その後今までなかった発作が起きたとの事で、見に行くと意識もなく遊泳運動をしていました
カリウムの数値も腎不全があるので2.7までしかあがらないと言われ、脳に問題があったとしても、高齢なので、麻酔も危険だしまた、処置も点滴程度しか出来ないので、との事で現在は引き取りましたが、
先ほどから呼吸が荒く、ハッハッハと口を開けて時々反り返り暴れます

処置は適切だったのか、これから出来る事はないのか、何日ぐらい生きるのか、
また、苦しんでいるので、安楽死も視野に入れていますが
アドバイスお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: ペット
専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
こんにちわ。

確かにカリウムの値はかなり低く、低カリウムの症状として足がもつれるなどの運動障害が出ても不思議ではないと思います。
もう少し情報頂いてよろしいでしょうか?

その他の血液検査結果(他の電解質を含む)を教えていただいてよろしいでしょうか?
また治療内容を分かる範囲で教えていただいてよろしいでしょうか?

よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

WBC 82

RBC 944

Hb 13.7

Ht 42.3

MCV 44.8

MCH 14.5

MCHC 32.4

PLT 31.0

BUN 42.5

CRE 2.6

 

です。治療内容としては2週間に1回の点滴(すいません中身はわかりません)を推奨されてました。

今回では、カリウムの数値をあげる点滴とは聞いています。

発作を抑える座薬をもらってました。ダイアップという薬です

専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。
先ほども書きましたが他の電解質(NaとCl)の値はわかりませんか?
Kと一緒に測るはずなので。
質問者: 返答済み 5 年 前.

すいません少し古かったです

最新で3.19

WBC 209

RBC 734

Hb 10.3

MCV 44.7

MCH 14

MCHC 31.4

PLT 26.3

Na 150

K 2.7

CL 111

です

 

専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
返信ありがとうございます。

確かに血液検査からは軽度の腎不全と低カリウム血症です。
カリウムを上げるために少しカリウム濃度の高い点滴をするというのも理にかなっているとは思います。
ただし、高齢の子の場合は心不全があったり、低カリウムの本当の原因が甲状腺機能亢進症と呼ばれるホルモンの病気であったりすることがあり、点滴のスピートが高すぎると高血圧を起こし、脳出血や脳高血圧などによりけいれんを起こすということもなくはないです。
ただし、それがある のか脳腫瘍などがあるのかどうかはMRIをとらないとわかりませんし、点滴が原因であったかどうかを判断するのは難しいのが現実です。
実際のところは最初のふらつきの症状を改善するにはカリウムの点滴をするしかないので、点滴のスピートが早くなかった限りは適切な処置だったと思われます。

それから僕はまだあきらめることはないと思います。
点滴をしながら脳の保護のお薬(ステロイドなど)や抗けいれん剤を使って、あと2,3日改善してくれるかどうかみる価値はあるのではないかと思います。
遊泳運動が2,3日続いてしまう場合はかなり厳しいですが、まだ可能性はあるかと思います。
ただし、お家で見ていてよくなる可能性はほとんどないと思います。

おそらく呼吸が荒いのも呼吸困難というよりも脳の症状の一つかと思います。

可能性に欠けるのであれば、入院してお薬であと2日程度がんばってみる価値はあると思います。
実際にそれで症状が落ち着いてくれる子もいますので。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます

 

今、この回答をもって獣医に聞いたところ、ステロイドは投薬済みだったらしく

それでも効かなかったとのことでした。

 

ただもう一度可能性にかけてみようと思います

 

専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
そうですね。
まだ一日であきらめてしまうのは少し早いと思います。
もう少し頑張ってみる価値は十分あると思います。

いい方向に向かうことをお祈りします。
Japavetをはじめその他名のペットカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございました。

 

残念ながら先ほど亡くなりました。

 

もう一度ステロイド投薬したくれたのですが、帰宅しようとしたら呼吸がおかしく、そのまま。

 

あまり苦しまずに逝ってくれた事だけが幸いでした。

 

ありがとうございました。

専門家:  Japavet 返答済み 5 年 前.
そうでしたか。

五名封をお祈りいたします。

ペット についての関連する質問